フィリピンにプチ移住!デュアルライフが始まる!

セブ島

フィリピンから、こんにちは!姫姉様です

この度は念願のフィリピン移住をしました!!

 

フィリピンに移住した理由

フィリピンは9月からクリスマスシーズン

  • 冬の寒いのが苦手
  • 冬服が厚みがあって好きでない
  • 花粉症が苦手
  • 南国の雰囲気が好き
  • 夏服で過ごしたい(年中常夏の気温)
  • 物価が安い国でひきこもりたい(日本の5分の1)
  • 英語を勉強したい(公共語が英語)
  • 日本から近い(最安で片道1万円でいける)

 

私が求める条件にフィリピンが見事にマッチしました!下見がてらにセブ島の語学学校に留学をして、住めると判断したので冬が来る前に日本に引っ越してきました!!

 

ちなみに私が行ってたのは3Dアカデミーです。ガッツリ英語を勉強したい人から、せっかく南国なんだから遊びたい意識が低い学生のニーズまで幅広く拾った学校です。

 

私は英語の勉強のほかに、人脈作りや現地調査を留学中にしたかったので、最初に3Dアカデミーを選んで大正解でした。

 

激安!セブ留学3Dアカデミーの口コミ!
...

 

日本とのデュアルライフ

  • フィリピンは6月~10月まで雨季
  • 日本は11月~4月が寒くなる
  • 日本で稼いだ方が儲かる
  • 永住権ビザを取るのが面倒くさい
  • 何かあった時に日本の医療などの特権を使いたい

 

デュアルライフとは、二拠点居住という意味の和製英語です。

都会と田舎を行き来する人のことを指します。

 

私の場合は日本とフィリピンでデュアルライフをします!

 

日本が寒い時に逃走

フィリピンの乾季(11月~5月)は良いお天気が続いて気持ち良いですし、日本は夏秋(5月~10月)が過ごしやすいです。

 

うまいことベストシーズンがずれてて非常に良いですね。

 

4月にフィリピンに留学したんですが、花粉が飛んでないから、呼吸がスムーズにできてビックリです!

 

花粉の原因の杉やヒノキがないので、花粉症とは無縁なんです!おかげで留学中に、呼吸困難にならずに、目や肌がかゆくならずに、肺活量が上がって快適に過ごせました

 

日本のほうが給料がだいぶ良い

完全に日本を捨てるわけでなく、美味しいとこだけ、つまみ食いするスタイルです。

 

フィリピンで働いたら、賃金が安いんですね。現地民だとおよそ月給2万円くらいですかね。日本人だとまだ給料が高い方ですが、日本の給料と比べてだいぶ安いらしいです。

 

じゃあ、日本で一気に稼いで、フィリピンに持ち越した方が良いよね、っていう結論です。ぶっちゃけ日本でバイトしてるほうが額面では稼げるでしょう。

 

そのせいか日本で出稼ぎしたいフィリピン人はいっぱいいます。

 

給料が高い国で稼いで、物価が安い国で節約が賢いです。

フィリピンに来たら、ちょっとした金持ちになれるので気分が良いです。笑

 

ビザランで海外旅行

フィリピンでは観光ビザで30日間だけ0円で滞在できます。

31日を超える場合は、支払いが発生します。ダルいですね。

 

2か月目のビザ更新は特殊なのもあり、お値段が高いです。

 

リタイアメントビザは35歳以上じゃないととれないし、かといって特別なビザを獲得するほど、フィリピンに居座る覚悟もないです。

 

「じゃあビザ更新のたびに他の国に行って、ビザをリセットしよう!」と決めました。いったんフィリピンを出たら、ビザがリセットされるんです!

 

シンガポール、ベトナム、マカオなど巡りたいと思います!同じ金を払うなら、旅行で使った方が良いです。

 

行ったことない国がいっぱいあるので楽しみです(^_-)-☆

 

なにかあった時に日本に帰る

何かあった時に簡単に帰国できるのも魅力ですね。

 

病気、環境が合わない、想像と違ったなど色んなトラブルが起こるかもしれません。心が折れたときに簡単に帰国できないのは辛いとこです。医療に関して言えば断然に日本のほうが優れています。

 

フィリピンから日本だと最短で4~5時間で帰国ができますし、最安で1万円台で航空券が買えます。

 

根性を出してフィリピンに居続ける意味がわかりません。簡単に行き来できる環境があるなら、利用した方が良いでしょう。

 

感覚的には、地元大阪から東京に行くのとそんなに変わらないです。

 

フィリピンで自分磨き

フィリピン

  • 英語の勉強(英語が公共語)
  • 収入源を増やす(パラレルワークの準備)
  • 勉強をする
  • 歯列矯正をする
  • アートメイクをする
  • カラダを鍛える

 

何かしようと思っても土台がないと、何もできないですよね。勉強をしたり、技術を磨くことは時間と金がかかることです。

 

思い立ってすぐに結果がでないものです。だからこそ物価が安いフィリピンで種まきをします。

 

物価が安いということは、お金が減るスピードが遅くなって、自分の時間が増えて、自分の中で蓄積することができます。

 

語学習得でも、筋トレでも、金稼ぎでもコツコツの積み重ねが必要です。人間は一気に変われないし、価値のあるものほど時間がかかるものです。

 

あと物価が安いということはダイナミックな金遣いができるということです。

 

日本だと歯列矯正は100万円くらいですが、フィリピンだと1000円~20万円くらいでできるそうです。パーソナルトレーニングも日本だと5000~10000円が相場ですが、フィリピンだともっと安いでそうです。(ハッキリした価格は後日に追記する予定)

 

自己改革が完成するまでは、冬春はフィリピンで修業、夏秋は日本で出稼ぎを繰り返そうと思います!!

 

フィリピン編が始まる

9月17日にフィリピンに引っ越しして、現在はセブ島に滞在しています!

 

コスパ良く、ゴージャスに自分磨きをエンジョイできたら良いなと思います!!

フィリピン編を楽しみにしててくださいね(^_-)-☆