【脳筋飯】オートミールプロテインの作り方【ダイエット】

チョコレート

万年ダイエッターの姫姉様こと、堀居みきです。

 

趣味ダイエット、特技リバウンドの人が多いと思いますが、偶然にも究極のダイエット飯を開発したので発表します。

 

海原雄山も平野レミも武井壮もビックリ!

 

ぜひメニューを試していただきたいです!!

 

オートミール×プロテインで痩せる

プロテインオートミール

こちらは、オートミールとプロテインを混ぜたものです。

 

見た目が最悪でインスタ映えもクソもないですが、作り方は以下の通り。

 

  • オートミール(メーカーは何でもいい)
  • プロテイン(好きな味を選んで)
  • 豆乳(牛乳でも可。オートミールでヒタヒタになるまで)
  • ココナッツオイル(コクを出すのにあると良い)

 

これら混ぜて冷蔵庫で冷やして固めただけのものです。オートミールが水分を吸ってしっとり、さらにプロテインの味が染みついて美味しくなります。

 

もはやスイーツ。

 

デブ活が止められない人に試してほしい逸品です。

 

調理時間はたった5分で作れます。その都度、味見をしながら作って、自分好みになったら冷蔵庫に入れて放置です。

 

お菓子や朝食代わりにピッタリ。大量に作って、直接スプーンですくって食べれば洗い物も出ません。(ずぼらはスプーンごと冷やせばOK)。ヨーグルトの空容器でリサイクルしたら、食べ終わったときに捨てれてナイスです。

 

ココナッツオイルはあってもなくても良いですが、あったほうがコクが出て味が格段に良くなります!

 

オートミールについて

オートミールは、日本では不人気ですが、外国では朝食で定番です。

 

  • 植物性たんぱく質は精米の約2倍
  • 食物繊維が精白米の約20倍、玄米の約3.5倍
  • カルシウムや鉄分といったミネラル豊富
  • ビタミンB1や、ビタミンEなども多い

 

栄養価が高くて、値段も安く、お湯でふやかしたら即食べれる優れもの。しかーし味がなく退屈な触感なのです。お粥っぽいと言えばお粥っぽいです。

 

オートミールデビューしたものの飽きて、ハイカロリーで味が美味しい白米にトンボ返りした人は沢山いるはずです。

 

純粋にお米をオートミールにかえるだけで痩せる人は多いし、本気出したら世の中からダイエットの文字を抹殺できると思ってます。

 

オートミールはボディビルダーが愛してやまない食べ物の一つです。

外国製のオートミールはは財布にも優しく安いです。

 

プロテインについて

 

プロテインとは、英語でたんぱく質のことです。

 

トレーニングの知識がない人にとっては怪しい粉と思えるかもしれませんが、たんぱく質をパウダーにして、摂取しやすいように加工されたものです。

 

筋肉をつけるために、たんぱく質は必要不可欠です。肌や髪や爪もたんぱく質でできています。

 

水や牛乳と混ぜてシェーカーにいれて飲むのが一般的な摂取方法です。味はチョコレート、ストロベリー、バニラなど種類が豊富です。最近のプロテインは美味しいです。

 

食事でたんぱく質を取ろうとするよりも、プロテインから摂取するほうが確実で、時に値段が安いので、節約にも役に立ちます。

 

プロテインはボディビルダーが愛してやまない食べ物の一つです。

 

▼安くて美味しいのはビーレジェンドのプロテインがオススメです▼

 

ビーレジェンドのプロテインの美味しさランキング!!【2018年版】
...

オートミールプロテインのメリット

  • 美味しい
  • まとめて作れる
  • 調理が簡単すぎる
  • まずいオートミールをいっぱい食べれる
  • プロテインをシェーカーで混ぜる必要なし
  • 節約になる
  • 時短になる
  • 栄養がある
  • 便秘解消になる
  • 太る要素0なので痩せる
  • 片づけの手間がない

 

デメリットは見た目が残念過ぎて良さが伝わりにくい点です!これほど効率が良いダイエット飯は他にないですよ!!

 

騙されたと思って試してみてください!!

 

今までオートミールやプロテインで色んな調理法を試してきましたが、このレシピが一番簡単で美味しいです!!