スポンサーリンク

【レンタル姫姉様】弱く見えると舐めてくる問題

Tさんにレンタル姫姉様を利用していただきました!

 

場所は小田急ホテルセンチュリーサザンタワーの最上階でランチをしました!

 

Tさんを最初に見た時に「なんて儚くて華奢な人なんだ」と思いました!鈴虫が鳴くような声でか弱い印象を受けました!

 

小柄に見えたTさんですが身長は155センチで私(159センチ)と4センチしか差がなく、特別に小柄な女性ではなかったです。

 

弱く見える人は舐められる

Tさんはこれまで変質者に追い回されたり、デートした男性にモラハラやマウンティングされたり、女性から一方的に嫌われて意地悪されたり、大変な苦労をされて来た方です。ヒッタクリにあった際も、警察からキツく注意されて圧をかけられる始末です。

 

 

自分に原因があるかと考えたTさんは、今回のレンタル姫姉様にて率直な自分の印象を教えて欲しいと依頼を受けてました。Tさんは40代の女性で、年齢相応の服装で、清潔感のある方です。

 

一見何も問題がなさそうですが全体的にか弱そうです。弱そうに見えるということは男からも女からも舐められやすいということです!!

気が弱く見える口癖

Tさんとお話ししていると、「〇〇が不安だから~」「▼▼が心配で~」とよく言ってるのに気が付きます。

 

単なる心配性なのですが、このネガティブワードは聞いてる他人にとって、気が弱い人間の印象を受けます。ただでさえ儚げに見えるTさんが、さらに弱く見える要因になっていました。

 

 

弱いと認識すると男性だと横柄になり、女性だとイラつく人がいます。

 

 

男が調子に乗るのは理解できるけど、なんで女性のほうはイラつくねんって話ですが、女性は自分より弱い男女がキライだからです。

 

 

弱い人に優しくするのが人として当たり前だと思うかもしれませんが、世の中は弱者に厳しいのです!!本能むき出しに調子に乗った態度をとったり、さらに威嚇して恐怖に落とす人がいるのです!!

 

 

Tさんは、そんな凶悪な人たちの餌食になっていたのです!!

 

謝り癖の弊害

「すいません」「ごめんなさい」と謝罪の言葉も口癖になっていました。

 

 

謝罪なんかしたら、ますます図に乗らせることになるので止めるように言いましたね。こっちが非があると認めることになるので、謝罪の言葉はカンタンに使ってはいけません!!

 

 

Tさんが謝る時は「自分が申し訳ない」というより「謝っておけば事が丸く収まる」と思ってるのを感じられました。

 

この微妙な違いに気付いた自分は天才だと思いました。

 

 

この指摘は合ってるらしく、Tさんが子供の時に、お母さんがよく怒りっぽい父親をなだめるために、謝っていたのが自分にも癖がうつったらしいのです!!

 

話が分かる人相手だったら問題がないのですが、話がわからない人相手だったら、まずます図に乗らせて、もっと収拾がつかなくなります!

 

 

本当は気が弱くない説

Tさんはか弱い女性の印象を受けたのですが、長く話しているとTさん自身は、そんなに気が弱くないタイプだと思いました。

 

「あくまで弱いのはイメージだけ」ってことです。

 

自分がまったく悪いと思ってないのに謝罪して話を終わらせようとするなんて大した根性の持ち主じゃないですか。

 

 

自らホテルの人を呼んでお皿を下げて貰ったりするところを見て、気は弱そうに見えるけど、根っこは弱い人ではないし、自分を主張できる人だと思いました。(本当に気が弱い人間だったらホテルのウェイターをわざわざ呼ぶことをしない)

 

 

Tさんのこれまでの不遇を知ると涙が出そうなくらいショッキングな話ばかりなのですが、登校拒否の経験も、精神病院に通院した経験もないのです。

 

 

普通の人間だったら一発で人間不信になって鬱で病院送りですよ!!Tさんはイヤな人に遭遇したら、過ぎ去るのを待って耐えるんです。ものすごいことです。

 

 

意識はしてないでしょうけどTさんは芯が強い人なんだと思いました。

自分以外のために争える強さ

Tさんには小学生の娘さんがいます。

 

娘さんが同級生に意地悪されて、学校へ行きたくないと言った時に、Tさんは学校へ猛抗議して席替えをしてもらったことがあるそうです。

 

 

母は強しです。

 

 

独身だった時は、Tさん1人がイヤなことを我慢してすれば良かったかもしれませんが、守るべきものができた今は一人の問題じゃなくなりました。

 

 

自分を守ることが娘さんのためになるなら、争える強さが湧いてくるでしょう!

 

 

これまでTさんが反撃しなかったのは、気が弱いからではなく、Tさんが真面目で常識を重んじる女性だったからです。

 

失礼な人に対してでも反撃してはいけない、攻撃してはいけないというルールやマナーを守ってきたかもしれませんが、自分たちに危害を加えようとしてる人間にまで親切にしなくていいです。

 

自分の弱いイメージを捨ててしまいましょう。今は専業主婦で、これからの社会復帰は不安かもしれませんが、Tさんはちゃんと強い女性です。

 

だから大丈夫です。

 

これから、他人からイヤなことされる回数が減ることをお約束します。