スポンサーリンク

【レンタル姫姉様】面白い女はモテない問題!

今回レンタル姫姉様を利用してくれたのは舞さん!

 

私と同年代でF県からわざわざ大阪に来てくれました!

 

ギャグセンスがある女はモテない

舞さんには事前に「モテ指導」をして欲しいとリクエストを頂いてました。実物の舞さんは戸田恵梨香さん似。

舞さんは普通に可愛いらしい女性でした。

 

服装も女性らしく清楚で、すでに男性にモテそうな見た目でした。
愛想も良いし、優しそうな雰囲気です。

 

 

最初はモテない理由が分かりませんでしたが、徐々に舞さんが頭角を現していきます。

 

 

  • 「好きな男性のタイプは、眉毛が太い人!」
  • 「辛い物が好きでハーーーーッ!!ってなるのが好きです^^」
  • 「姫姉様にハーーーーってなってるの見せたいです♪」

 

 

舞さんはその辺の男よりもギャグセンスを持っていました。

 

男よりも面白い女はモテない理由

その辺の男性よりも笑いを取るセンスがあったのです!舞さんはかなり面白い女性でした。いちいち面白いこと言います。

 

男性はギャグセンスのある女性は好きでないのです。

 

 

中には「俺は面白い女が好き」と自己申告する男性がいますが、鵜呑みにしてはいけません。

 

 

面白い女をお笑いコンビの相方として頭をどつき回したいというだけで、面白い女をお姫様扱いして大事にしたい訳ではないのです。

 

 

下手したら彼女じゃなくて地球外生命体として扱われてしまいます。

 

 

男性は自分のギャグで笑ってくれる女が好きなのです。

 

どんだけ話がつまらなかろうが、自分の話を楽しそうに聞いてくれる女性といるのが楽しいのです。キャバクラのお姉さんの仕事はつまんねー話を楽しそうに聞くことですからね。

 

 

男性は金を払ってでも、自分を語りたい。注目されるのが気持ちが良い。自分の話を自分で爆笑。女を笑わせるオレが大好きなのです!

 

 

自分より面白いこと言える女は、自分がスポットライトを浴びないから、つまんないのです。自分よりギャグセンスのある女のギャグでは笑えないのです。

 

なんだったら自分が目立てないので憎い存在です。

 

黙ってたらモテる

舞さんは黙ってたらモテるの典型です。
 

その方が男性にモテるし大事にされます。

 

 

私もブログのせいで私が結婚する可能性は、STAP細胞が発見される位になってしまいました。

 

しかしお笑いの道を選んで開き直る人生も悪くないです。

 

 

男にモテるために、自分の才能を封じるのはもったいないと思います。

 

男でも女でも人を腹の底から笑かすことができる人って少ないですよ。それを封印しろと指導するのは辛いです。

クソつまんねー男のために、クソつまんねー女を演じるなんて、クソつまんねー男に囲まれるのがハッピーだとは思えないです。

 

 

 

「ありのままの自分をさらけ出したらモテる」と言うのもキレイごとですしね。

 

 

純粋にモテようとするならば、お笑いキャラをセーブする必要があります。自分を全力をさらけ出して、たった一人の運命の人を探す勝負に出るかの二択です。

 

 

そのまんまの自分で、不特定多数にモテようとするのは無理があるんです。

だから、舞さんは選ばなくてはならないのです。

 

 

今回はモテ指導を依頼されたのでモテる中心にアドバイスさせてもらいましたが、舞さんの素敵な個性を封じるくらいなら、そのまんまの自分をさらけ出して、男どもの立場を失脚させるくらいに周りを笑わせまくって欲しいですね。

 

 

このコースは正直モテません。

 

 

マグロ漁船に乗り込んで、カジキマグロを一本釣りするような恋愛をして欲しいですね

 

 

モテ指導

今回は一応モテ指導なので、このことを舞さんに告げると

 

 

舞さん「私、頑張って面白くなくなります!」

と前向きな言葉が…!

 

 

二人でがんばって面白くなくなる訓練を積みました。

 

私「おもんなくなりたいか!?」

 

舞さん「はい!おもんなくなりたいです!!」

 

 

舞さん「おもんなくなりたい!

おもんなくなりたい!!

おもんなくなりたい!!!」

 

 

 

 

舞さんは一生懸命なのですが、見てるこっちが半笑いになるのは何故だろう。舞さんの持つギャグ魂が、もっと爆発させたいと叫んでるように見えました。

 

 

 

その後に舞さんは指導通りに男性の前で大人しくするようにしたらモテてきたらしいです。彼氏も無事にできたと報告を頂いてます。

 

 

彼が舞さんの才能を思う存分発揮させてくれる素敵な男性であることを祈ってます。

 

後日談

舞さんからレンタルをされてから5年以上の時が経ちました。なんと久しぶりに舞さん本人から連絡がありました!

 

やはり持って生まれたギャグセンスを封印することができなかったようです。けど、周囲の人が笑ってくれるから嬉しいと存分に発揮して自分らしく楽しく生きることを選ばれました!

 

元々が魅力的な人なので、舞さんの明るさに救われた人は男女問わずにいっぱいいると思いますし、モテるために黙って暮らすなんて太陽が昇らないも同然!

 

 

舞さんは自分らしさを発揮することで笑いの降臨で別の意味でモテモテ人生を歩むことでしょう(^v^)良い話だなぁー