スポンサーリンク

33歳で婚約破棄した女の心境

結婚

お久しぶりのヒメネー様です!

 

 

結婚目前と思いきや電撃婚約破棄ですよ!結婚式や出産する病院や子供が通う学校まで話し合ってたのに!

 

 

メンタルが弱い女だったら首吊りますよ!けど私は元気です!

 

 

客観的に見てヒデェ状況なので今回は心境を話そうと思いました!

 

 

30代で婚約破棄した理由

相手は外国人なんですが私が帰国してコロナ禍で遠距離恋愛を余儀なくされました。

 

月1でも会えたら結果は変わったんですが10ヶ月も一度も会えないのはしんどいです。

 

 

  • 英語を勉強せねば!
  • 金を作らねば!
  • 高齢出産に耐えれるか!?

 

 

10ヶ月も仕事に勉強に奮闘してきましたが、果てが見えない遠距離恋愛に力尽きました。最初は彼のために頑張ってたのに、次第に彼が負担になってきてしまいました。

 

私は絶対に気持ちが変わらないと思ってたのに、私もただの人間に過ぎないと思い知りました。気持ちが変わってしまいました。

 

 

昔はあんなに好きだったのに。悲しいです。大事な宝物を紛失した気分です。キラキラした思い出たちも、すっかり色褪せてしまいました。

 

 

日本の暮らしがあまりに快適で便利だし、日本人男性もなかなか素敵で、ドンドン彼との記憶が遠ざかって波にさらわれてしまいました。

 

 

毎日1時間メールするのが日課でしたが、それが苦痛になり、週に1にすると決めたら、一瞬で疎遠になり連絡をしなくなってしまいました。

 

 

あと、私が頑張ってる時に彼がオネエ化してしまったのも気持ちが醒めた原因の一つです。

 

 

別れた後の心境

悲しいっちゃ悲しいですが、ラクになれて一安心したところもあります。

 

 

努力とか泥臭いことが大嫌い人間ですが、一つの愛のためにがんばれた経験はもうできないと思います。

 

 

もう一度がんばれと言われたら、同じ熱量で励むことは不可能です。燃え尽きました。彼を失った喪失感も辛いものですが、日本で33歳女で婚約破棄で独身に戻るって死亡フラグみたいなもんじゃないですか。

 

 

そのことに関しては私は気にしてないです。

 

 

私は結婚願望が強いほうで、さっさと20代前半で結婚して子供が欲しかったんですが、残念ながら今も叶ってません。

 

 

以前の自分だったら普通に発狂してると思います!

 

 

結婚しててもしてなくても、子供がいようがいないが、ドンドン年齢を重ねてオバサンになろうが、定職も貯金もあんまりなかろうが、私は私であることに変わりないと気付きました!

 

 

価値は上がりも下りもしない絶対的な事実。

 

 

私は7年間アイデンティティに悩み続けました。

 

 

婚活を意識して行動したり、資格を取るために勉強や運動をしたり、日本を飛び出して外国へ住んだり沢山いろんなことに挑戦しました。

 

 

世界のどこにいても「私って変わらないなー」と絶望しました。けど裏を返せば希望でもありました。

 

 

ある時に私は日本でバイト中に、調子に乗ってるオッサンを見つけたので懲らしめました。この事件で自分に強いアイデンティティを感じました。

 

 

私には何にもないけど、媚びずに毅然とした態度を取ることが尊厳であり、自分らしさだったんだなーと気付きました。

 

 

むしろ何もないのに誇り高いとこが自分の良さだと実感したんです。

 

 

気高く生きようとすることに、他人の許可も身分も血統も背景も関係ありません!もちろん、30代独身で旦那や子供がいなくてもです!そんなもん私の価値に関係ないのです!!

 

私の場合は自己肯定感の塊ですが、他の人にも同じことがいえると思います。

 

最後に

 

ステキな男性は世界中にいっぱいいるから、私はまた誰かと恋をするでしょう!

 

 

30代になったらモテないと思ってましたが、意外に大丈夫でした。若い時に思い描いていた自分はもっと悲惨でしたが、想像よりもモテカワでイケてました!笑

 

 

恋愛の末に結婚して子供を産むかもしれません。そう思ってる方がドラマティックじゃないですか。笑

 

 

 

絶対に結婚するとかはもう決めてないけど、昔ほどガッツク気持ちはないですし、老いも怖くないです。世間体だって気にしません。

 

 

だから、私は自己憐憫もしないし、将来に絶望もしません。孤独死上等!

 

 

これからも私は私らしく生きます。

 

 

昔に読者の方が私が不安がって安っぽい行動をしてるのを見て胸を痛めたというメールを貰ったことがあります。

 

当時の私は何も返事ができずにスルーしてしまったんですが、彼女の私への失望はわかります。その時は理解しつつも自分でどうして良いか分からなかったんです

 

 

今もブログを見てるかは分からないですが数年越しに返事を書きます。

 

 

心配させてしまってごめんなさい。自分を取り戻したので私はまた誇り高く生きれます。もう迷いません。

 

 

だから、大丈夫です!!!!