スポンサーリンク

オジサンからの枕営業を断った話

女の子

 

パパ活したいと思ったことありますか?少ない金額で真面目に働いてバカみたいだと思うことありますか?

 

19歳の時に枕営業を強要されたことがある姫姉様です(現33歳)

 

当時は私はオジサンを振り切って昼間に帰宅しましたが、本当にオジサンを拒絶して良かったと10年以上も経った今でも誇りに思います。今日は昔話です。

 

枕営業を断った過去

オジサンとの出会い

 

当時私はイラストレーターになりたかったので、オジサン(40歳)が仕事をくれるということで、打ち合わせで食事をしに行きました。

 

 

ギャラは10万円くらいで大学生にとって大金です。打ち合わせをしましたが、オジサンは最初の方からホテルに行きたそうでした。

 

 

念願の仕事をGETする機会だったので、キショイと思いつつも流してましたが、その時点でプライドはすでにズタズタでした。オジサンの口臭も相まって、余計にムカムカしました。怒りのオーラが隠せなかったですが、オジサンはKYなので気づきません。自分だけ楽しそうで鈍感さにムカつきます。

 

 

それなりに高級なものを食べさせてもらった気がしますが、何を食べたか覚えてないし、ストレスが原因で味は当時から美味しいかどうかわからなかったです。自腹で良いので一人で松屋で味噌汁を飲んでゆっくりしたいと思いました。

 

帰りにオジサンはエレベーターの中で抱きつこうとしたり最悪でした。

 

断る

 

その後にダイレクトに枕営業を持ちかけられました。仕事がかかってるけど、オジサンとベッドを共にするどころか、定食屋で相席になるのもイヤなレベルでした。

 

 

オジサンに歩み寄ってまで10万円が欲しいかと問いかけたところ、バイトでも時間はかかるがコツコツ貯めれる金額だし、別に欲しいものをなかったのでオジサンを切ることに決めました。10万そのものよりも憧れの仕事がなくなってしまうのは痛手でしたが、オジサンに歩み寄ったり、1円でも多く引き出そうとする自分に自尊心が傷つくと思いました。

 

 

一方的なサヨナラにオジサンは何度もメールを寄こしてきましたが、私は一回も返さなかったです。オジサンは、かまってちゃんの性格なので「サヨナラ」の一言が欲しかったんだと思います。

 

 

  • 私が何を考えてるか
  • メールを読んだかどうかわからない
  • 返事が返ってくるかどうか

 

オジサンが一番欲しかったことを教えなかったことが私が唯一できたオジサンへの報復でした。一生わからなくてモヤモヤしてろ。

 

現在

 

当時としては腸煮えくりかえる思いで過ごしましたが、無知な19歳にしては英断だったと思います。大嫌いなヤツに媚びるて金を乞うほど屈辱的なことはありません!

 

 

オジサンと寝て10万円を貰うことよりも、刺身にタンポポを乗せる仕事を10万円分を働くほうが、よっぽど尊厳が保たれていると思います。当時のちゃんと尊厳を選んだ自分にカッコイイと酔えるんだから、100万円のワイン以上に価値がある出来事だと自画自賛してますよ。

 

若い頃からエロジジイの舐めプに憤慨して、自己顕示欲と実力不足で悩み続けましたが、今ではまともな男性から尊敬して丁重に扱ってもらう地位を築いたので、ずっと格闘し続けて良かったです。

 

老若男女問わずに人から尊敬されるのは大変に気持ちいいですし健康に良いです。男性から恋愛感情ではなく、敬ってもらえるのは最上の誇りです。

 

尊厳の価値

 

若さを切り売りして自分の肉体を武器にして金をかき集めたほうが良いか悩んだ時期は私にもありました。普通にコツコツ働くなんて、ひょっとして私は馬鹿なのではないかって思う瞬間ありますよね?

 

 

軽蔑してる相手を客にして、金を貰うことは惨めです。顧客の悪口をいう奴にプロなんかいませんよ。ミッキーマウスが「客がつきまとってウゼェ」と言ってるのと同じです。思うのは自由だが口に出すなよ。

 

 

金や物資を目当てにカラダを介して尊厳を売ってしまった女性は、物質的には豊かですが品位を感じさせる人はどのくらいいるでしょうか?軽蔑してる相手と寝る行為自体が尊厳を擦り減らしてると思いますよ。そんな人のことを尊敬できませんよ。

 

 

タワマンに住んでる、ブランド物に囲まれてる、豪華な海外旅行。インスタ映えしまくりです。素直に羨ましいです。

 

 

ラグジュアリーなものは素晴らしいですが、イヤな思いをして金をかき集めたり、大嫌いなオジサンに媚びてまで得る価値ないです。事業がうまくいって金があって余裕がある人が買うもので、贅沢品を買うために貯金すること自体がナンセンス。

 

 

1万円くらいのモノでも上質なもの売ってるし、メルカリでも駆使して安くで買えば良いと思います。あと自分自身が品性がないとブランド物が台無しですよ。

 

 

「じゃあ似合わせるために整形すっわ」とか即物的な発想がすでに下品でバカ。そういうこと言いたいんじゃねーんだよ。

 

 

花束をプレゼントしたら、牛乳パックに入れて台所に飾りそうです。「花とか枯れるから、せめて腹が膨れるやつを持って来いよ」と思う女に品性なんかありゃしないですよ。見た目以外から放つ品性について考えてみましょう。

 

 

世の中のあらゆるものがインスタント化して、モノも価値観も安っぽくなってきてます。みんなすぐに結果と金が欲しいから。ハリボテだらけで本当に安っぽくて不景気って本当にイヤになりますよ。

 

惑わされずに、目先のことにすぐに飛びつかずに、尊厳を保ち続けることは難しいかもしれません。けど、どんな身分の人間でも尊厳を保つ努力してる人は生き方が美しいと思います。

 

▼昔に書いた記事▼

枕営業オジサンは切ったけど、私が20代前半の時はキャバ嬢、若いOL、金持ちマダムまで金を援助してもらってた時期がありました。男性からも色恋なしで金を貰ってました。

 

人間として認められたら女の武器を使わなくても金は集まります。

 

パパ活について!清く正しいパトロンの作り方!!
...