スポンサーリンク

美容院はパリピと喋るのが苦手なコミュ障のための場所である

f:id:horitsukiko:20180917194434j:image

美容師、アパレル店員、ラグジュアリーホテルのスタッフ。

 

コミュ障にとって、3大脅威の人種でしょう!

 

 

アパレル店員とホテルスタッフは避けて通れますが、美容師から逃げるのは至難です!

 

しかしコミュニケーションの訓練だと思えば美容師は最適です!

 

 

 

 

美容師が怖いポイント

 

f:id:horitsukiko:20180917225217j:image

美容師の何が恐ろしいかと言えば以下の通り。

 

 

  • オシャレ
  • パーティーピーポー
  • リア充
  • 陽キャラ
  • コミュ強

 

自分がコミュ障でダサい陰キャラの自覚が強ければ強いほど美容師が怖いはずです。

 

しかも向こうは積極的に話しかけに来ます!

 

 

恐怖です!

 

 

 

しかし、よく考えると普段クソダサい生活を送ってる人ほど美容師のようなシャレオツな人種とプライベートで関わることはほぼありません。

 

 

プライベートでだったらゴミ虫のような目で見下されて殺虫剤を撒かれるかもしれません。

 

向こうはお仕事モードで、こっちは客なので無下な態度は取れないのです。

 

この特別な状況を活かして、大の苦手なパーティーピーポーとのコミュニケーションを練習するのです!

 

 

美容師のような人が大丈夫になったら、ほとんどの人が大丈夫になります!

 

 

美容師と会話を弾ませよう!

 

美容師さんは仕事で話しかけて来ます。

 

「はい…」「ええ…」と一言二言だけ答えて雑誌の世界に逃げるのはダメです。

 

美容師さんは空気を読んで必要最低限しか話さなくなります。

 

なので美容師さんの会話に乗ってみてください。

美容師さんは接客なので、楽しませるために話を引き出させようとしますが、

逆に美容師さんの話を引き出す方向に持っていきましょう!

 

 

人は自分の会話をしている時が一番楽しいのです!

 

会話を引き出すにもコツがあるので、美容師さんの話を拡げられるように会話の訓練です!

 

 

  • 家は近いんですか?
  • 美容師のなったキッカケは?
  • 美容師さんはどのくらいやってるのか?
  • 休日は何してるのか?
  • 学生時代どんな子だったのか?
  • 最近ハマってるものは?
  • どんな人がタイプなのか?
  • 恋愛観はどんな感じなの?
  • 買い物はどこでしてるの?

 

 

会話のバリエーションは色々ありますが、美容師さんの質問に対して答えたら「私は●●派です!美容師さんはどうですか?」と聞き返すのが最もスマートです!

 

 

 

美容師さんの前でウソをつく練習をしよう

美容師さんでウソをつく練習するのもオススメです。

 

ウソが世の中を悪くする風潮がありますが、私はウソをつくのが下手くそで中途半端に正直なのが世の中を悪くしてると思います。

 

 

ウソをつくなら完璧に突き通すのがエチケットです。

 

 

小心者はウソがバレてるかもと思ったら動揺しますが、バレてると知った上でも堂々としてる態度を取れるようにすること重要です。

 

どんな状況であれ毅然とした態度をとることでメンタル強化の訓練になります。

 

  • 謝らない
  • ひるまない
  • 目を逸らさない

 

 

自分が間違ってると認めたら人は謝罪をします。

 

人としては正しいですが、弱肉強食の社会では弱さを見せると隙を突かれてやられてしまいます。

 

潔く謝罪したほうが良い場面もありますが、何でもかんでも謝っていたら、謝り癖がついて侮られます。

 

 

それは弱肉側の雑魚がすることです。

 

ウソをつくことは悪いことですが、悪に手を染めるなら大悪党になったつもりで演じきりましょう!

 

小心者の小悪党が一番ダサいです!

 

 

美容院は会話の練習する場所

 美容院は喋りの練習をするのに最適な場所なのです!!

 

髪を切りながら喋りが上手になれるなんて一粒で二度おいしいです。

 

コミュニケーション教室に通ったら10万円単位でお金が吹っ飛びますよ!!

 気が弱かったらローンを組まされてツボを買わされてしまいます!

 

 喋りの練習だと思って美容師さんに色々吹っ掛けてみて下さい!

 

喋りの練習に来るような面倒くさい客に当たった美容師さんにはドンマイとしか言いようがありませんが、困った客のあしらい方の実践になるので、お互いwinwinです。