スポンサーリンク

プリンプリン物語から学べる自己肯定感

f:id:horitsukiko:20150227214621j:plain

謎に自己肯定感が高い姫姉様こと堀居みきです♡

 

自分で姫姉様だと名乗るくらいの女ですから、勘違い力が高くて当然です。

 

モテるために自己肯定感がとても大事なので、自己肯定感の話をします

 

 

自己肯定感の重要さ

根拠ないけど自分大好き

私は姫姉様はナルシストキャラでギャグとして昇華されてますが、割と本気で自分をスバラシイと思ってます。このページを見ているそこのアナタ!今キモイって思ったでしょう。

 

病院は自分がだれか分からなくなった時に行く予定ですので安心して下さい。

 

スバラシイの根拠ないです。謎の自信です。でも尊重されるべきだと思ってます。恐ろしく自分を高く見積もってます。

 

趣味も特技も金も職もないけど、姫姉様は姫なのです。実際にそんなステータスなくても、自己肯定感が高い女はモテます!!

 

この謎の自信こそが最強にして最大のファッションです。

 

 

私はこういう勘違いって、大事だと思ってます。

 

自分をお姫様だと思うと仕草が変わる

自分を姫だと思い込んでると、本人もそれっぽくあろうと無意識に振る舞います。
安っぽくなる行動を避けます。

 

そして本当に姫扱いしてくれる人も出現しますから、セルフイメージって侮れないです。自然とそういうオーラが出ますね。

 

現実世界で「姫」と呼んでくれる男性は実際にいました。

 

可愛い人でも「自分はブスで無価値」と思ってると、彼氏からブスで無価値な扱いを受けたりします。自分が自分を大事にしなかったら、他人からも大事にされませんよ!

 

 自意識過剰はプリンプリン物語から学ぶべき

f:id:horitsukiko:20150227214209j:plain

みなさんはプリンプリン物語はご存知でしょうか?

 

  • プリンプリン
  • ボンボン
  • オサゲ(♂)
  • カセイジン

 

名前だけでも強烈な4人パーティーで旅をするNHKでやっていた人形劇です。

 

旅の目的は主人公のプリンプリン姫が自分の祖国を探すこと。

 

どこの国か分からないけど、とにかくお姫様なのです!

 

 

一般人だったけど実はお姫様だったという展開の話が多い中、プリンプリン姫は、真逆なんです!!ものすごい強気の設定です。

 

 

しかし本当はお姫様なヒロインよりも、どこの国か分からないけどお姫様をやってるプリンプリンの方がお姫様らしかったです。

 

 

ぜひプリンプリン姫を見習いましょう。笑

姫姉様以外の女性も、もちろん【お姫様】です!

 

現実で口に出したら満開痛い人ですが(笑)思い込むことに根拠も許可も必要ないです!

 

自己肯定感は大事

プリンプリン姫はおい立ちからしたら、まずは庶民スタートなはずなんですが、本人によるオフィシャル設定が貴族ですからお姫様です。

 

本当はお姫様でした系のヒロインより、自称お姫様のプリンプリン姫のほうがかなりお姫様らしい振る舞いでした。

 

カワイイ女性でも自分はクズだと思ってる女性は、男性からひどい扱いを受ける話はよくあります。我は美の化身なりと思ってる女の方が何故か周囲も、美女だと勘違いしだしますから自意識は大事です。

 

私達は自称であれば、お姫様にも、アイドルにも、アブリル・ラヴィーンにもなれます。