スポンサーリンク

男をモテ指導するのが女より難しい理由

男と女

ゴシップ大好き女の姫姉様こと堀居みきです。

 

どんなブサイクな女性でもモテさせる方向へ持って行くことが得意ですが、男だと一気に難易度が上がります。正直に言うと男相手にモテ指導したくありません。

 

今回は「男をモテさせるのが難しい理由」を書いてます。

 

男をモテさせることが難しい理由

女は男のことが好きでない

まず大前提から「男は女が大好きだけど、女は男のことそこまで好きでない」ということです

 

ブログの写真も男だったらクリック率が下がるので採用してません(爆)

 

かわいらしい女の子だったら、男も女もクリックします。女性が女性の写真が気になるのは「私も可愛くなりたい」と自己投影させてみるので、決してレズビアンじゃないですよ。

 

男性に比べて女性のほうが性欲がないので、男性ほど異性に関心がありません。極端に言ってしまえば彼氏以外の男性のことを気持ち悪いと思ってる節もあるくらいです。

 

男を囲ってハーレムを築きたいと思ってる女なんか少数派ですよ。

 

女の子がモテを目指す時は、「男は女が好きである」という前提があるからラクなんです。スタート地点から男性をモテさせる条件が違うんです。

 

女は男を吟味する

ほとんどの女性が男性のことを、よく吟味して付き合うかどうかを決めます。

 

  • 職業
  • 趣味
  • 将来性
  • 笑いのツボ
  • ファッションセンス

 

女性によって考慮するポイントが違いますが、大体がいろんな事を踏まえて交際するかどうか考えますよね。

 

逆に男が女を選ぶ時は、もっといい加減です。

 

  • たまたま近くにいたから
  • 今彼女がいないから
  • かわいい気がするから
  • 告白してきたから
  • 俺の中で抱けるから

 

選ぶ基準がとにかくユルフワです。イケメンが可愛くない女を連れているのがよくあるのも、ものすごい吟味してないから彼女になれる時があるんです。

 

男の言うカワイイ基準も適当で、声が可愛い、仕草が可愛い、とりあえず女の形をしてるからカワイイ気がするなどハードルが低いです。

 

例え顔は岩石のようにボコボコな女性でも、全体を女性らしくカモフラージュしたら、カワイイと思ってくれる錯覚を起こせる可能性が高いです。男性のストライクゾーンは広いので入ってしまえば簡単です。

 

また遊び慣れてるメンズの場合だと、不特定多数の女性と同時進行して遊ぶので愛されてるかどうかは置いといて、表面上は付き合えるのは可能です。

 

 

もし男性がAランクだとしたら、A~Cランクの女性と遊びます。

女性がAランクの場合だとAランクの男性としか遊びたがりません。

 

イイ男と恋愛経験を積んでしまったゆえに、さも自分が恋愛マスターであるかのように恋愛に自信満々な女が多いのはこのためです。

 

男とちがって女は誰構わず不純異性交遊をしないし、男のスペックなどを考慮するから、モテない男は金がない限りは弄ばれることすら難しいでしょう。

 

女はモテる男が好きである

悲しいことに女は女にモテてる男性が好きですね。モテない男はキモイのです。

 

どういう男性がモテるのかというと、男性の世界でカースト上位に入り込める男性です。

 

女性は男性同士の人間関係も考慮の対象に入ってます。

 

例えば女に嫌われまくってる女を男は気にしないけど、女は男に嫌われてる男はイヤですね。

 

  • 友達がいない
  • 友達が総じてダサイ
  • 人付き合いが、ぎこちない
  • 挙動不審な態度
  • コミュ障まるだし

 

このような空気を男性から察知したら、女性は恋愛対象として見れないし、なんだったら1秒も目を合わせて喋りたくもないですね。

 

イケてる男友達が多くて遊び上手な雰囲気の男が女は大好きです。つまり社会性がある男性が好きなのです。男に支持されてない男は、女にも支持されないですよ。

 

これが女性だった場合は、不器用な女の子として逆に萌え要素になる可能性がありますが、男だったら絶望しかありません。

 

モテ指導するのが女性だったら、服や髪を変えて市場も変えたら解決することが多いけど、男の場合だと「生き方から変えろ」と言うしかないパターンが多いですね。

 

根本から変えていかないと、いけない人が多いから大変ですよ。もはやモテ指導を超えて、人生指導になるでしょうね。

 

モテない男がモテるのは難しい

モテない男をモテさせるのは難しいですよ。

 

性格にクセが強い人も多いでしょうし、改善するのが年単位の時間が必要でしょうね。

 

素直にアドバイスを受け入れられる人間性だったら、過去に彼女もいたでしょうし、そういう人のことは非モテだと思いません。

 

そして本気で改善したほうが良い人ほど、他人から恋愛のノウハウを学ぼうとすることなく、ありのままの自分を受け入れてくれる女性を探すでしょうね。