スポンサーリンク

派遣を3日で辞めると言って怒られた話

OL

ブラック企業にお勤めしたことがありますか?

 

私はありますが、ヤバそうな雰囲気を察知したらサクっと辞めてきました。お互い納得でキレイに辞めれないのが難しいところですね。

 

今回はブラック企業に派遣されて、3日で辞めると言ったら怒られまくって揉めた話を書いています。

 

ブラック企業を辞めた話

会社を辞めたいと思った理由

 

  • 新人でも責任が重い
  • 上司が苦手なタイプ
  • 職場の雰囲気が悪い
  • 会社がブラックっぽい

 

自分に合わない仕事って一瞬で分かりませんか?むしろそれが一瞬でわかる仕事って合わないと思います。

 

普通の人は危険を察知しても、気のせいだと言い聞かせて仕事を続けます。危険が確信に変わったころには、仕事を覚えた頃で余計に逃げにくくなりますよね。

 

自分自身が潰れても会社は責任をとってくれないです。体調不良とか精神に異常を迎えるまで我慢する意味がわかりません。会社に迷惑かけまいと良い人ぶって無理をすると、後に家族に迷惑がかかります。

 

どっちが大事なんですか?何のために働くんですか?

 

 

私は健康的に爽やかに生活するためのお金目的で働いてるので、企業に心身を捧げるつもりは1ミリもないです。

 

退職宣言した後に修羅場を迎える

辞める宣言した後に、派遣の担当者の方に「社会人としての節度」についてこんこんと説かれました。

 

「もうシフト組んでる、会社の信用に関わる私を信用していたから仕事紹介した!」といった具合で強い口調で怒られました。

 

即退職する私の言い分としては一ヶ月くらい経って仕事を覚えた頃に辞めるよりも遥かに良いと思うんですよね。

 

「3日で合わないから辞める」と退職の意思を告げるのはむしろ誠実だと思ってます。

 

ダメージを与えるのは悪いけど、最小限にした配慮と捉えていただきたいです。っていうか新人をガッツリ即戦力で見られてることに驚きました。

 

その旨をお伝えしたところ、納得はされませんでした。

 

派遣会社側としては不都合な事実なのは間違いないので理解されるのは難しいでしょう。

 

 

「社会人の常識」を振りかざして留めようとしても通用しませんでした。こういう時、私ってDQNだと客観的に見て思います。

 

ピンハネ業が仕事の人の意見を間にうけたら、限界まで搾取され続けますよ。

めんどくさいダメ人間に認定されると話が早い

「面倒くさいダメ人間」に認定されましたが、そのお陰で退職準備がサクサク進んでます。DQNで良かったと思う瞬間です。

 

このことを踏まえて、突然病気になったり、身内が倒れて介護する理由で仕事を辞めていく人が多いのかがよく分かりました。

 

正直に言っても面倒くさいだけ。嫌味を言われるので良い事ないです。嘘も方便といったものですね。このことから学習して、「身内が倒れました!」を今後使おうと胸に誓いました。

 

派遣会社からの最後のお願い

派遣3日目で辞める宣言したら、派遣の営業マンにめちゃくちゃ怒られました。

 

しかし次の電話では声のトーンがすごく優しくなってました。天からふり注ぐようなエンジェルヴォイスでした。

 

人手が足りないから1日だけ1人で開店作業をやってくれって頼まれました。

 

こんな重要なことを、実質勤務してない辞める人間に頼むってすごい話ですよ!

 

  • 1日目⇒簡単な業界の研修2時間(レジュメ読み上げるだけ)
  • 2日目⇒建物の研修5時間(館のルールなど)
  • 3日⇒実際に店頭に立つ5時間(実質初出勤。短時間で無理と悟る)

 

店舗とは別にすぐ近くに本社があるんだから、身内でなんとかすれば良いのにって思いました。

 

最後の勤務の内容は開店作業

2日で開店作業を覚えて、本番1日に開店作業をしたら退職という流れになりました。

 

派遣先も派遣元もカンカンに怒っていたのに、私がバックれられないように物凄い低姿勢になってました。なんてったってDQNに認定されてますからね。

 

 

守るものがない秩序を無視する人間は、脅威でしかないでしょう。契約期間を無視して辞めていく仕事を知らない派遣が、一番エライみたいな狂った状況になってました。

 

 

たった1日のために全員が頭を下げてお願いする状況を作った会社の責任だと思います。外部の人間である派遣がいないと回らない会社が問題ですよね。

 

 

私は去る人間なので、どうでも良いですが、責任もってちゃんと働いてる人が可哀相だと思いました。

 

私みたいな職場の秩序を乱す無礼者に、気を使わないといけないのは屈辱的だったと思います。お前が言うなってツッコミが聞こえますが。笑

 

最後の勤務は快適でした

そんなこんなで3日間は 私1人だけは超快適に働けました。

 

開店作業の研修後は、店の裏方で雑用をの~んびり一人でやってました。

 

商品タグ変えるだけの簡単な仕事です。私に開業作業だけ教えたら、さっさと家に帰せばいいものの、契約で5時間は働かせないといけないとか。

 

 

私にとって都合は良いけど「契約ってバカバカしい」と思いました。

 

 

時給1300円で交通費は別支給で片道500円でした。

店頭に出ても接客は手抜きで実質立ってるだけでしたが、誰も突っ込みませんでした。 ※接客業です。

 

 

派遣されて3日で「合わないから辞めます」と宣言しました。

 

 

約束通り2日で作業を覚えて、無事に1人で店を開けました。朝のシフトは私一人で、1時間ほど1人で店番してました。

 

お客さんは来たけど、幸いお買い上げに至りませんでした。

 

 

もしお客さんが商品をお買い上げになったら、隣のお店の人(他社)に助けを求めるように指示されました。やばすぎです。

 

 

そんな状況だから店長はシフトより、超早めの出勤です。サービス残業ならぬ、サービス早出でしょうか。数日前までイヤな奴と思ってたけど、この時は気の毒に思いました。

 

そして役割を果たしたら、私はそのまま退職していきました。結局合計6日勤務になりました。短い期間でしたが、濃い経験をさせてもらいました。

 

その後は別の派遣会社に普通に働く

その次の仕事は、別の派遣会社に登録して仕事があっさり見つけました。新しい派遣会社とは何も問題なく期間満了できました。

 

派遣会社は沢山あるので、1社ダメになってもダメージ少ないです。

 

派遣会社同士はライバル関係なので、共有のブラックリストはないと思います。