スポンサーリンク

自分と結婚するメリットを客観的に分析してみた

金持ちで服がダサくて変態な男がタイプなヒメネー@clean_highです。

自分では素晴らしい女だと自画自賛してるんですが、世間のメンズに良さが伝わってない気がします。

なので、今回はヒメネーと結婚するメリットを自らプレゼンします!

ヒメネーと結婚するメリット

節税になる

日本で独身だと税金が高いです。

私も独身ゆえに高い税金を納めてるので苦しみが分かります。

なので一番のわかりやすいメリットは税金が安くなることかと思います。

束縛しない

何時に帰ってきても文句を垂れません。

スマホもノーマークでチェックをしません。

ご飯を残してもなにも思いません。

家計の管理を握るつもりはないです。

スケジュールも聞きません。

自由が約束されています。

親戚付き合い自由

親戚付き合いは、したくないなら全部不参加で良いと思ってます。

私側の親戚の冠婚葬祭は全て欠席してくれて構わないです。

結婚したら最もダルいのは、親戚が増えることだと考えています。

どこの家のダンナもいてくれる必要性を感じないですし、早く帰りたそうにしているので家で転がってくれるのがベストだと思います。

身内である私ですら親戚付き合いはダルイと思ってるので、旦那を巻き込んでダルイ思いさせる必要性を感じません。

親戚サイドに「なぜお前のところの旦那は参加しないのか?」と問い詰められると思いますが、「私が来なくていいと言った」と言い返すし対峙しても構わないです。

なお、ダンナ側の親戚付き合いは参加でも未参加でもどっちでも良いです。

選べるなら参加しないし、参加して欲しいなら行っても良いというくらいの考えです。

家事を手伝わなくてイイ

家事を手伝って欲しいと全く思いません。

私のやり方があるので、全部任せて欲しいくらいです。

中途半端に新しい流派を持ち込んで、ケチ付けられる立場になられるほうがイヤですね。

文句を言わないで欲しいです。

特に台所は戦争が起こる場所なので、誰かが統治したほうが平和かと思います。

あと文明機器をフル活用しているせいか家事が大変ってあんまり思ってないです。

1人分も2人分もそんなに変わんないと思います。

共働き

ヒメネーにはブログ収益があります。

自宅でできるので、転勤に対応可能です。

自宅警備員としても役に立つと思います。

出産になっても書き続けるので、限界まで働き続けることできます。

主婦ブロガーにキャラチェンしたら、ますます稼げるようになるでしょう。

主婦の肩書はマーケティングに強いですからね。

ただし止めるつもりがないので、ブログを辞めて専業主婦コースはお断りです。

金を使い込む危険性がない

必要最低限のモノで暮らそうとしているので、財産を食いつぶす心配はないです。

ブログと家庭菜園が趣味なので、金がかかりません。

旅行は出張以外行きませんし、外食もほとんどしません。

メルカリが大好きです。

健康向上のためにパーソナルトレーナーを雇ってますが自分のお金でやってます。

資産は各人で築き上げれば良いと思います。

性にアクティブ

性に対して意識が高く勉強熱心です。

熱心に予習とイメトレをしていたおかげで、デビュー戦からわりと上手かったです。

風邪ひいてようが、骨折中だろうが、いかなるコンディションでも断りません。

女性はやったら男性のことを惚れるらしいので、その理論でいくと愛情の問題は後からクリアできることになるので私側は大丈夫でしょう。

いかがわしいオイルマッサージの技術も習得しています。

しかし長い目で見て、レス問題は逃げられませんし、家族になってしまったら異性として見るのは厳しいと思います。

私としてはCHINKOが勃たなくなってからが本番で本当の人間関係がはじまる気がします。

なので、今後の進路をどうするかを話し合いをする場を作りたいとすでに考えています。

愛人が必要ならば愛人手当をつけることも必要だと真面目に検討します。

ポリアモリ―(複数恋愛)的な考えも理解できるので、お互いにとってベストを見つけられたらと思います。

美しい★

美的感覚は人それぞれですが自分ではイケてると思います。

一般的な日本人の平均値よりか手足が長くスタイルが良い方です。

胸は大きい方ですが将来垂れるかもしれないので、そうならないように努力はしてます。

ヒメネーと結婚するデメリット

金がかかる

家賃を100%負担、生活費を出していただきたいですね。

生活費を出してもらえなかったら、結婚する意味がないと女側の私は思います。

結婚のシステム上、財産を乗っ取るのに適しています。

フィリピン人が金持ちの日本人を狙って一発逆転を狙うのは理論として正しいのです。

家賃と生活費を浮かせて、自分の稼いだ金で貯金や投資に励みたいです。

このブログに糞記事を量産するのに金が必要ですからね。

この時点で共働きの意味がないと思う方もいると思います。

最初のメリットの節税より高い出費になるでしょう。

ただ専業主婦よりかお金がかからないと思います。

家政婦とセコム(自宅警備)を雇うよりか、リーズナブルでしょう。

金持ってる男性ほど、結婚をするメリットはないのですが、離婚しなかったら財産は守れますし、結婚することで社会的な信用を築ける場合があるでしょう。

愛だ恋だで財産を失うリスクを背負うよりか、ビジネスライクで金目当ての女(私)と結婚したほうが堅実で安定した資産運用ができると思います。

世間的に恥ずかしい

ブログのネタが誇れるものではなく、世間的に恥ずかしいです。

時と場合によっては、ネタにされてしまうリスクも背負ってます。

逆にちょっぴり目立ちたがり屋の男性や、今後売名したいという男性にとっては、多少の自己顕示欲を満たせるという点で需要と供給が合ってると思います。

自惚れがウザい

文章を読んでお察しの通り自分大好きです。

毎日自分に対して万歳しているので、人によってはウザい光景だと思います。

Twitterとかで自分大好きと叫んでいるので、アカウントにアクセスをしないか、ミュートやブロックすれば問題ないと思います。

ヒメネーと結婚したいという男性は連絡ください

30歳独身で、結婚できない理由のすべてが凝縮された記事になってしまいました。

99人がドン引きしても、1人が「めっちゃいいやん!」と思ったらヒメネーと結婚するメリットのプレゼンは成功したも同然です。

このプレゼン記事を読んで素晴らしいと思った男性は連絡ください。

将来の資産運用の話をしましょう。

馬鹿馬鹿しい記事ですが、こうやって書くことで、自分が何を与えることをできるかと客観的に考えることができて良かったと思います。