スポンサーリンク

理解ある彼君が嫌いな理由

理解ある彼くん

理解ある彼くん漫画が大嫌いなヒメネー様です♡

 

「理解ある彼くんが出てきます」という注意書きを事前にして避ける機会を与えられたいですね。

 

今回は理解ある彼くんが嫌いな理由をブリブリ書いていきます!

 

嫉妬

正直に羨ましいですね!

 

 

私が弱ってる時には都合の良い言葉をかけて、イイコイイコしてくれて、現金を握らせてくれる彼氏が現れて欲しいと常に思ってます。

 

 

私が大ピンチの時にモラハラして追い討ちをかけてくる彼くんとぶち当たったことがあるので余計に思いますね。

 

 

難病の彼女を支えるカップルの映画がアホみたいに量産された時期がありましたが、現実世界に同じ病気の女性が彼くんがいなかったので愛されなかった自分を嘆き一人寂しく天国へ行ってしまいました。

 

 

私はその女性に自分の姿を重ね合わせて泣きました。誰かが彼女の孤独を知ることもなく、映像化することなく、全米が泣くこともなく、愛を賛美することは残酷だなと思いました。

 

誰もが同じチャンスが与えられるわけでないとはいえ、運命の不平等さ不条理を恨むしかないでしょう。

 

ズルい

理解ある彼くんの登場なんかチートも同然ですよ。

 

「僕にはドラえもんがいたから成長できました」とのび太が自己啓発本を販売したらセコイって誰しも思うでしょう。のび太の成功の格言集とか世界一いらないですよ!

 

理解ある彼くんはドラえもん登場するようなものですね!

 

 

読者としては彼女側が知恵と勇気を絞って成長していく物語が見たいんですよ!そういうのをすっ飛ばして理解ある彼くんで完結させるのがセコイし、愛されてるアピールが多く自己愛ばかり語るし、肝心の自立と成長物語は見れなくて何の参考にもならんのでガッカリします。

 

再現性0。

 

勇気も知恵も与えられません。

 

彼女の性格が嫌い

理解ある彼くんの彼女ちゃんの性格が総じて嫌いなことが多いですね。例外もあるはずですが、私が見てきた作品の中で好感を持てる彼女はいなかったです。

 

 

「私を支えてくれてありがとう♡」という意味を込めて謙虚さを込めて彼くんを登場させてるんでしょうけど、まあウザいでんな。

 

 

支えてくれる彼くんがいる自慢と、謙虚かつ困った個性でも愛されてる私アピールが実にウザいですね。

 

 

揃いも揃ってダメダメな私を全面に押すのですが、「こんな私はユニークで可愛いやろ?」という暗にメッセージを受け取ってしまいます。

 

 

ユーモアを交えて描いてるつもりなら糞面白くないし、笑わせたいであろう場面をガン無視してしまうくらいに寒いです。面白いのは本人だけです。

 

 

彼女ちゃんは読者には謙虚ぶるくせに理解ある彼くんを振り回して失礼ブッこいて困らせる自己中を発揮します。けど水戸黄門の如く彼くんのデカい愛で全てチャラになり解決される流れをたどります。タヒね。

 

 

心許してる証のつもりなんでしょうけど、理解ある彼くんが可哀想です。傍若無人を許す彼くんも彼くんで都合が良い男でなんかキモいので嫌いです。

 

理詰めで彼女ちゃんを責めて泣かす展開があれば応援を死ぬほどするでしょうけど、生憎そのような展開が描かれることはないです。

 

 

わざわざ漫画にして愛を見せびらかす性格が一番キライですね。自己愛がすごいです。

 

理解ある彼くんの破局率

残念ながら理解ある彼くんとの日々を漫画にそた方々は数年後に離婚してます(ニッコリ)

 

 

気遣いも成長もしない女の面倒なんか何年も見れるわけないので当然の結果ですね。

 

 

理解ある彼くんは一発逆転にもならなければ、結局は自力でなんとかするしかないのだなと教訓だらけですね。何かを犠牲にしないと人は学ぶことができない愚かな生き物です。

 

 

しかし私も願わくば理解ある彼くんが現れて欲しいです!隙があれば惚気を言って世間にウザがられる側になりたいです!我こそは身長が175㌢以上で年収500万円の理解ある彼くんだという方は連絡をください。

 

 

ちなみに理解ある彼くんを確保するのは女の人生戦略として正しいです。先輩たちのしくじりから学んで彼の力を借りながら自身が成長していけば良いですね。

 

 

水面下で迷惑をかけまくってイチャイチャする分には構いません、

 

 

間違っても理解ある彼くんをコンテンツに出版を狙ってはいけません。大事にしたい人ほど漫画やSNSでネタにしてはダメです。嫌われますよ。

 

 

彼女側をクソミソの書きましたが、彼氏に全力で依存をして迷惑をかけることができるのも才能だと思います。例え最初だけだとしても頼られるのが嬉しいと感じるからメリット帳消しで理解ある彼くんをやってるわけです。

 

 

理解ある彼くんと破局しても2号3号を見つけることができると思います。つまりモテるということです。結局は私は才能に嫉妬しているのかもしれません。