【フィリピン】250円でピルを買う方法【ドラッグストア】

フィリピンでピルを買う方法

 

生理で悶絶してる姫姉様こと、堀居みきです。

 

避妊や生理痛にピルが効くんですが、日本だと病院行って先生に処方箋を出してもらわないといけないです。2000~4000円くらいでしょうか。めんどくさい&高い

 

フィリピンではドラッグストアで格安でピルが買えたので、買い方をブログに書こうと思います!

 

フィリピンでのピルの買い方

フィリピンのピル

  1. 普通のドラッグストアに行く(どこでも良い)
  2. カウンターでピルを下さいと言う
  3. 1シート120ペソ(250円相当)で買う。

 

これだけでOK。めちゃくちゃ安いです!

 

メーカーとか色々あるらしいですが、「マーベロン28」がピル初心者にとって飲むタイミングや管理が簡単なのでオススメらしいです。

 

英語力に自信がある人は、薬剤師と相談して決めると良いですね。ピルの画像を直接見せたほうが、ブランドを間違えられないそうです。

 

フィリピンのドラッグストアでメジャーなのが、Watosons(ワトソンズ)、Mercury Drug(マーキュリードラッグ)Rose Pharmacy(ローズファーマシー)ですが、基本的にはどこでも買えます。

 

私は今回はセブ島のローズファーマシーで買いました。番号制なので、レジに並んでも無駄です。番号をGETして呼ばれるのを待ちましょう!

 

自国よりも気軽に買えて値段がかなり安いので、まとめ買いすると良いですね。私が買ったやつの消費期限は2021年の1月まででした。

 

箱の中身はぶっとい説明書が幅を取っているだけで、シート自体は一枚だけでペラペラです。まとめ買いをする時は、箱をつぶして、中身を抜くことをオススメします。

 

ピルの飲み方

外国のピル

ピルシートの裏側には曜日が書いてあります。

 

「生理の終わりかけ」、「生理が終わってから」の最初の月曜日にピルを飲み始めましょう!曜日を守って飲んだらOKという親切設計です。

 

月曜日~日曜日の7日 × 4週間 = 28日分で1シートです。

 

フィリピンのピル

ピルを見ると大きいサイズと小さいサイズがあります。

 

大きいサイズはピルで、小さいサイズは偽薬だそうです。

偽薬はピルを飲む習慣をつけるために入ってます。

 

「偽薬の力なんぞなくても自己管理ができるわ!!」という自信であふれている人は、偽薬は飲まずに捨てても何の問題ないです。

 

フィリピンでピルを買おう

現在はフィリピンのピルを試し飲み中です。

 

私のピル歴は生理のタイミングをずらす目的でピルを使用しただけで浅いです。短期決戦だったせいか、気分が悪くなったりしました。

 

ピルを飲み続けていますが、今のところ体調の変化はなく順調です。2~3か月くらいは実験的にフィリピンのピルを飲み続けてみようと思います。

 

結果はまたブログでお知らせしたいと思います!