スポンサーリンク

メンヘラがオバサンになった後の話

メンヘラ女子

真夜中にメンがヘラることが多い姫姉様こと堀居みきです。

 

30超えでメンがヘラるなんてオカルトでしかないんですが、女性はみんなメンヘラだと思います。私も年を重ねて情緒が安定してきて健康です。

 

しかし、もしメンヘラな自分をほっておいて、年を重ねたらどうなるのでしょう?今回はメンヘラがオバサンになったらどうなるかをお話しします!

 

メンヘラオバサンの末路

美人でメンヘラ女子

いきな結論を言うとアラフォーが近づくと恐ろしく老けています。

 

20代の時に芸能人並みにめちゃくちゃ美人な女性がいたんですが、彼女はメンヘラ気味だったんですね。けど若いし可愛いから彼女に構う男性はいくらでもいました。

 

結婚回数は驚異の3回。離婚しても速攻で再婚することができるほどでした。

 

世間ではきっと魔性の女と言うのでしょう。

 

しかし彼女はアラフォーに近づくと、ビックリするくらいに老けまくっていました。一般的なアラフォーよりも明らかにシワシワになっていたんです。

 

ストレスの老化ヤバイ

 

彼女の性格は自己中そのもので、周りをかき回すのも平気な破天荒な生活を送っていました。情緒不安定で、メンがヘラっては周囲に当たり散らしていました。

 

そんだけ好き勝手にやってたらストレスなんかないだろうと決めつけていたんですが、当人なりに強いストレスに襲われてるらしく、体内の活性酸素が激増するみたいです。

 

彼女は恋多き女でもあったんですが、女性ホルモンの生産が人よりも多いはずなんですが、それよりもストレスの破壊力のほうがヤバイそうで、老けるスピードが半端なく早かったです。

 

彼女の妹も美女なんですが、年齢はほとんど変わらないのに、安定した生活を送ってる妹のほうが明らかに若々しかったです。

 

メンヘラというのは周囲も傷つけるし、本人もダメージを受ける諸刃の剣なんだなーと学びました。

 

メンヘラオバサンの恋愛

 

ちなみに、メンヘラがオバサンになったらモテなくなると書くと思うでしょうけど、実際はオバサンになろうが、老けてブスになろうが、中年太りになろうがモテ続けますね。

 

闇属性の女性って一定のニーズがあって何歳になっても不思議と男性が群がるのです。年を重ねてならではの寛容さが身についてなくて、図体だけがビッグになってても問題ないでしょう。

 

何歳になってもブサイクな恋愛をし続けることは可能です。

 

見た目が崩れようが、モテ続けることは可能でしょうけど、老けるというのは本人にとってダメージですから健康上は良くないと思います。

 

「老けこもうが恋愛ができるなら安心♡」と素直に受け止める乙女は少ないと思います。

 

「ブサイクになってでもモテ続けること」より「美貌を保って普通の生活を送る」ことのほうが良いと感じる女性が多いんじゃないでしょうか??

 

単純に恋愛さえできれば良いと思ってる若い人はあんまりいないでしょう。

 

若いうちにメンヘラを治す努力を

ストレスで老け込む未来は誰も迎えたくないと思います。

 

「周囲に迷惑をかけるからメンヘラを治そう」というのはありきたりかと思います。周囲のことを気にしたほうが良いに決まってますが、自分のためにも情緒不安な心に対して向き合ったほうが良いです。

 

ちなみにお母さんがメンヘラな家庭は大変そうで、子供の財布から金を抜いたり、すぐに不倫に走ったり、自殺未遂したり大波乱みたいです。

 

女性はみんなメンヘラだと思いますが、寂しいのはみんな同じです。泣きたい夜もあるのが普通です。イイコイイコされたい日もあります(←32歳女性であっても)

 

みんな優しいから構ってくれると思いますが、メンがヘラるのをほっとくのは自分のためにも良くないです。心の折り合いをつけて、落ち着いた大人の女性になる日は必要だと思います。

 

若々しい中年~老後を送るためにも、心構えだけでも自立した女性になりたいですね。

 

ちなみに価値観が子供っぽい中年の見た目は、老けてる人が多いです。理由はストレス耐性に弱く、瞬間湯沸かし器のように、すぐに熱くなるからだと思います。

 

落ち着きのなさや、野暮ったさで若く見られるケースもありますが、肌や髪はパサパサで深いシワがあることが多いですね。

 

なにが言いたいかというと「ストレスやべぇ」ということです!!