スポンサーリンク

【国際恋愛】外国人とラブラブになる英会話の本を紹介!

 

外国人にモテモテ&ラブラブになりたい姫姉様です。

 

そんな欲にまみれた私のニーズに応えた外国人と恋愛することに特化した英会話本を読み漁ったので、本の特徴などを紹介したいと思います♡

 

恋愛のための英会話の本を紹介

ステキな外国人に恋したら、英語がペラペラになりました

すてきな外国人

これは漫画形式になっていているので英語の会話の流れを掴みやすいので、読みやすいです。

 

日本人と外国人のカップルが4組登場して、舞台は日本。恋愛でよくあるシチュエーションを英会話で展開してます。

 

  1. 運命の出会い
  2. デートに誘う
  3. 初デート
  4. 親密なデート
  5. 告白
  6. 夜の会話
  7. ケンカ・トラブル
  8. 一緒に暮らす・同棲
  9. プロポーズ

 

英会話のフレーズのほかに、外国の文化のことなども解説してるので、面白いですよ。恋愛対象は白人だけなので、白人が住んでる英語圏だけの解説だけになります。意外にボリュームもあるので読みごたえがあります。

 

読みやすさNO1。

 

普通にマンガとしての感想は、作者はアマンダが推しキャラなのでしょうか?アマンダばかりで、ほかのキャラの魅力が低いです。

 

あとカズミのように常に赤面で涙目の男に媚びた萌えキャラ設定の女は好きでないです。最後はちゃっかり結婚して自分だけ花嫁姿を披露してるが憎いですね(嫉妬)

 

 

英語が上手くなりたければ恋愛するに限る

英会話

スタンダードな恋愛の英会話本にあたるかと思います。

181も英語のフレーズと充実していて、文化の解説のコラムが別枠であり、女性著者らしく夜の英会話の話題もスマートに解説しています。

 

  • 出会う
  • ときめく
  • デート
  • 自分を伝える
  • イチャイチャする

 

作者の個人的な話題も多いのが特徴です(好きな男の話など)

 

カタカナ英語での発音の仕方を書いてあるのは、意外にもこの本だけです。こちらも白人のネイティブが主に対象です。

 

男と女の英会話

より具体的で俗っぽい恋愛の英会話が載ってます。

先ほど紹介した本が上品ならば、男と女英会話の本は下品寄りな英会話が多いと言えるでしょう。

 

  1. 男女の出会い(外見をほめたり)
  2. 深く付き合う(イチャイチャ)
  3. トラブル(罵詈雑言が多数)

 

この本は第二章からが本番です。

 

夜の英会話と口でのバトルの項目に気合が入りまくってるようで、ほかの本よりも異常にバリエーションが多いです。汚い英会話をこの本で、ほとんど覚えること間違いなし。

 

おそらくですが、最も実用的な本なのではないかと思います。笑

 

日本語の解説も細かく、文化の話もよく出てきてボリュームがある本です。黒人の英会話の解説があるのも珍しいです(多くはないけど)

 

値段も安くコスパが最も良いと思われます。

 

 

恋愛英会話の本のまとめ

恋愛の英会話の本を読み漁りましたが、どの本内も容が被ってないのがすごいです。

 

同じようなシチュエーションでも、出てくる英会話のフレーズは違ってます。一冊の本では解説しきれない語学の幅広さがわかりますね。

 

文化の解説も目の付け所が違ってるので、毎回新しい気持ちで学ぶことができますね。

 

  • スタンダートな恋愛の英会話→英語が上手くなりたければ恋愛するに限る
  • 俗っぽい恋愛の英会話→男と女の英会話
  • とっつきやすさ→ステキな外国人に恋したら、英語がペラペラになりました
  • バリエーションを増やしたい→全部買う

 

外国人と恋愛がしたい人はもちろん、文化の理解や、純粋に英語を勉強したい人にもオススメできる本です。ぜひ手に取ってみてくださいね