the stay 札幌に宿泊した感想【ゲストハウス】

the stay sapporo

冬の札幌からこんつわ!ヒメネーです!

今回はゲストハウス「the stay sapporo」で宿泊しました!

 

写真と感想をサクッと書きますよ!

ステイ札幌

ステイ札幌のマップ

ステイ札幌は一階はエレベーターの扉しかなくて、そこが入り口になってます。

基本の移動はエレベーターになります。

 

3Fのフロントで受付をしたら、自分の部屋の番号、パスワード、鍵などを貰えます。

共有スペースは3Fと10Fの2か所にあり、10Fの共有スペースは鍵がないと入れないです。

 

3F以外は暗証番号がないと入れない仕組みになってます。

 

大型ゲストハウスで沢山の人が宿泊をしています。

チェックアウトの時は込み合ってエレベーターに中々乗れないので要注意です!

 

ベッドスペース

the stay sapporoのベッド

男女混合のドミトリーに宿泊しました。

1人分のスペースが大きくて、ベッドが丸ごと突っ込んでありました。

この手のタイプのドミトリーが初めてだったので驚きましたが、ベッドの隙間を歩いて移動できるというのは良いなと思いました。

 

荷物をベッドのサイドや下に置けたし、色々便利でした。

プライベートはカーテンで仕切るタイプです。

 

共有スペース

the stay sapporoの三階共有スペース

こちらは3Fの共有スペースです。

台所はステンレスの本格的な調理場のようです。

 

フリードリンクは紅茶、緑茶、コーヒーが揃ってます。

 

the stay sapporoの共有スペース

こちらは10Fの共有スペースです。

3Fの共有スペースと比べると、和室アリ、腰が深いソファがあり、まったりしています。

シャワースペース

the stay sapporoの台所

10Fの共有スペースは、サッパリしています。

3Fより人が少ないので、マッタリしたい人は10Fがオススメです。

 

シャワーブース

the stay sapporoのシャワースペース

シャワーブースは各階にあるし、10Fにもあります。

シャワーの数がかなり多いので、なかなか空きが出ないことで困らないと思います。

 

シャンプー、コンディショナー、ボディソープも揃ってます。

 

有料のバスルーム

the stay sapporoの風呂

1時間400円で利用できるバスルームが10Fにあります。

混浴できるので、家族で泊まりに来てる人がよく利用するそうです。

 

検索しても出てこなかったので利用してみました!

 

バスタブは大きめで男性でも余裕でゆったり入れそうです。

謎に照明の雰囲気を変える機能付きです。

 

ちなみに、脱衣所はまあまあ冷えます。

熱湯が出にくく、お湯が冷めやすいのが難点です。

風呂全体を温めるイメージで、シャワーと同時に使ってやっと温まることができます。

 

温めるのは工夫がいりますが、やはり湯船に浸かれるのは癒されます。

 

the STAY SAPPOROの評価

the stay sapporoは各人が好き勝手にのびのび過ごすゲストハウスって感じです。

 

受付が共有スペースと距離があるので、スタッフとの交流は物理的に関わりにくい構造になってます。

 

自ら喋りに行ったら相手にしてもらえるでしょうけどね。

なので、交流がしたいと思ってるなら少し寂しいかもしれません。

 

それ以外は快適なので概ね満足です。

無料でレンタルできるものが熱い

ステイ札幌の無料レンタル

  • コーヒー&お茶
  • 毛布
  • ハンガー
  • アイロン&アイロン台
  • 靴乾燥機
  • 爪切り
  • 自転車(夏限定)

 

靴乾燥機は札幌のお土地柄と言えるでしょう。

夏だけとはいえ自転車が0円で借りれるのは熱いです。

 

一番オススメなのは毛布のレンタルです。

けっこう大きくて、マイクロファイバーでかなり温かいです。

室内でも寒い場所があるので、宿泊してる間は借りると良いです。

 

窓が大きくて景色が良いですが、カーテンがないので、窓周辺は寒いです。

 

PIZZA JOINT PIKEがうまい

ピザ

1階にあるピザ屋は、ドでかくて美味しいです。

寒くて一歩も外に出たくない人はピザ屋で命を繋げましょう。

 

お昼時に1500円(税抜き)で食べ放題やってます。

ハラペーニョが辛くて美味しいです。

3枚食べたら元が取れますし、ペイペイが使えます。