【アラサー女】フィリピン留学でオススメの便利グッズ!

フィリピン留学

留学&海外移住を経験してる姫姉様こと堀居みきです!

 

今日は上から目線で、外国に持って行った方が良いモノを紹介します!これから海外に飛び出すことを考えている人は参考にしてくださいね♡

 

留学に持って行った方が良いものリスト

ジャケット

特に男性は最初のレッスンほど、ちゃんとした服装をした方が良いです。理由は授業のパフォーマンスが変わるからです。

 

フィリピンという国は超外見至上主義なのです。

 

客が可愛くないから、バスが停まってくれないなんてことがある国ですからね。(*可愛かったら停まる)世知辛いですよ。

 

美形と金持ちに激弱いのだ!!先生が生徒によって、態度を変えるなんて有り得ないと思うかもしれませんが、、フィリピンと言う国は見た目で判断されるのです。

 

半袖、半パン、ビーチサンダルのリゾートファッションは、フィリピン人からしたら貧民のファッションなので、「コイツ糞貧乏そう」と判断されるでしょう。授業はするけどヤル気が低いです。

 

生徒が美形かオシャレポープルか金持ちそうだと先生のパフォーマンスが上がります。

 

死んだ魚の目をしていたのに目の奥からキラキラ輝き生気を取り戻します。わかりやすいです。もちろん、人によりますが、最初に自分はちゃんとした人間であることをアピールすることは大事です。

 

品質の良し悪しはわからないので、、安いジャケットで大丈夫です。フィリピンのクリーニングに出す前提なのでズタズタになっても心が痛まない値段のやつが良いですね。

 

とりあえず襟がついてたらオッケー。知る人ぞ知る系の高級品は通用しないので、わかりやすさが大事です。防寒にもなるので、男性には特にジャケットをオススメします。

 

参考記事→フィリピンでモテる人の条件

 

余談ですが、フィリピンはガリガリな人に少し冷たいような気がします…けどデブには優しい♡

 

日本の水着

フィリピンの現地で水着を買おう♡と考えている乙女はいることでしょう。
日本に比べて水着の種類は圧倒的に少ないです。なぜなら現地のフィリピン人はTシャツのまんま海に入る人が多いから水着の需要が少ないからです。
けど、近年はフィリピンでも水着が多く売られるようになってきました。
  • パッドがヤル気0
  • ノンワイヤー
  • スクール水着のような一体型が多い
  • Tバック
お尻が見えるタイプの水着が多いです。尻を見せるな!と厳しいビーチがあるのに、売ってるのはTバックが多い矛盾!!
背中の肉をかき集めて、意識とバストをアップしてくれる日本の水着は素晴らしいですよ。胸に盛る技術は日本がピカイチです。フィリピンのパッドは意識が低いです。肉が分散して全く盛れませんね。
胸を盛るのは日本の誇りだし、輸出すべきですね!
美白命で海とか行く人向け。。
紫外線が日本の8倍!!
なんかドラゴンボールみたいですね。
普通の日焼け止めだけでは不十分なので、ヘリオケアという飲む日焼けをオススメします。持続時間が4時間だけなんですが、あるのとないの全然違います。
目とか日焼け止めが塗れない箇所にも効くので良いです。海を汚したくないという環境への配慮に優しい方にもヘリオケアはオススメです。
高い通常版と安いUSA版があるのですが、高い通常版がオススメです。USA版は容量が半分なので効果も半分です。ヘリオケア自体が高いですが、将来のシミや健康の防止だと思えば安い投資です。

折りたたみバケツ

ナイロン製で折りたためるポータプル型のバケツは便利すぎます。

 

  • 足湯
  • 洗濯
  • 水を貯める
  • 買い物バッグ

 

上記の用途で大活躍です。

 

外国で浴槽がある部屋なんて激レアですし、シャワーヘッド固定で動かせないことなんてしょっちゅうです。手桶なんか気の利いたものが置いてないことのほうが普通です。

 

ひとつ持っておくと国内旅行でも役に立つのでオススメです。

 

おすだけベープ

蚊がいなくなる素敵すぎるアイテム。

 

シュッシュと巻き散らした後に、部屋を確認すると、蚊がお亡くなりになってるので効果抜群。効果は長時間持続するし、ハエにも有効なので東南アジアで光り輝きます。

 

東南アジアの蚊はエボラ熱を持ってる可能性があって凶悪なのです。

 

類似商品で「蚊がいなくなるスプレー」あるんですが、缶スプレーなので空港で没収されます。しかし「押すだけベープ」は液状なので、飛行機に持ち込み可能です。

 

さらにロック機能もあるので、安心です!

吸収型のサニタリーショーツ

女性向けのオススメの一品。

海外の生理用品は蒸れやすいし、快適でないです。じゃあ日本の生理用品を持ってこようとすると量がかさ張って大変です。

 

なので、吸収型のサリタニーだと、経血がまだ少ない日だと一枚で過ごせてしまいます。およそタンポン2本分(20CC)の経血を吸収可能。

 

洗えば何回でも使えるし、普段からでも使えるので大変便利です。

 

  • 私は生理が始まりそうな日からスタンバイ。
  • 生理1日目はエヴァショーツ一枚で過ごす。
  • 量が多い日は別の生理用品を合わせて使う。
  • 落ち着いたらエヴァショーツ1枚で過ごす

 

上記のサイクルで、生理用品を節約できます。欠点は値段が高いことですかね!鼻血ブー!けど、長く使えるのでオススメ!

 

参考記事→エヴァウェアの感想

 

月経カップ

体内に埋め込むタイプの生理用品です。昔と比べて市民権をかなり得たものです。

 

  • 生理用品を節約したい
  • 生理が多い日に
  • 海に入る予定がある

 

上記の用途で大活躍です。

 

何回も洗って使える点が大変エコですし、私は5年も同じものを使ってます。

欠点は交換する場所を選ぶことですかね。留学先のトイレで、月経カップを洗ってる人がいたらビビりますし、工夫が必要です。

 

あと、慣れてない人からしたら、月経カップを自分の中に入れることは恐ろしいことだと思います。

 

使いこなせたら便利なのでオススメ!

 

参考記事→月経カップの使い方!生理が楽になるスクーンカップ!

まとめ

必須ではないけど、あると便利なモノを紹介しました。
  • 荷物を減らしたい人
  • 海外のストレスを減らしたい人
  • マウンティングに負けたくない人
上記の人に役に立つかと思います。
あと荷物に余裕があるなら、日本のトイレットペーパーを持参するのがオススメです。高級店以外はトイレットペーパーはないです。
フィリピンでもトイレットペーパー売ってますが、日本と比べるとなくなるのが超早いです。なので隙間があれば限界までトイレットペーパーを持ち込むことを推奨します。