スポンサーリンク

恋愛で後悔しないために

カメラ女子

恋愛遍歴がズタズタの姫姉様こと堀居みきです。

 

もやは数えたくもない。

 

今回は恋愛を後悔しない恋愛について書いてみました。

 

タイムロスしたと思ったら後悔する

恋愛すると必ず時間も消費します。これはセットです。

 

  • ひどい目に合わされた→時間を返せ
  • 長年ダラダラ過ごす→時間を返せ
  • 結婚できなかった→時間を返せ

 

なんかしらの結果が出せなかったら、すぐに「時間を返せ」と男を責めるのが女ですね。交際期間中の内容が良かったものだとしても、結婚できなかったら〇ネと思うのが常です。当たり屋の発想です。

 

私も1時間を1万円で計算して元カレに弁償していただきたいです。

 

「あーアイツと恋愛さえしなければ、勉強する時間もあったし、バイトで小銭を稼いげたし、他のステキな男性と恋愛するチャンスがあったのになー」と思いを馳せても時間は返って来ません。

 

なので恋愛で後悔しないための心構えを私がつらつら書いていきます。

 

恋愛中に自分が成長をする

相手を通して自分という人間を知り、成長できてたら、やっと男に感謝ができて、ムダでなかったと肯定できます。これ一択しかないと言っても良いでしょう。

 

恋愛本で事前に知識を仕入れる

ちなみに、恋愛でよくある失敗は事前に恋愛本を読めば、わざわざ自分で体験しなくても防げます。

 

  • メール攻撃をして迷惑をかける
  • 彼を待ち伏せして私物を盗む
  • 自分モテるんやで自慢で嫉妬をあおる
  • 尽くしまくってオカン系女子になる
  • 都合の良い女に自らなる

 

恋愛本は過去の先人達の失敗の経験から、構成されてる人間観察の統計です。自ら失敗して心に深い傷を負って学ばなくても、ベタな恋愛の失敗は知識で防ぐことはできます。

 

世の中の恋愛の失敗の9割はよくある話なんですよ。意外性なんて果てしなく0です。そのことを知らずに自分で経験して成長したと悦にふけってるのは時間の無駄です。避けれた事故です。大人の女の表情をすんなw

 

なので恋愛本をアホみたいに読んで、パターンを把握する時期は必要だと思いますね。世の中のストーカーは恋愛を自己流でやって失敗して逮捕されてるんです。

 

他人に迷惑をかけないようにするためにも勉強しましょう。もはや教養です。人生の必修科目です。

 

25歳くらいなら良いですが、30近い大人が恋愛本を読み漁り続けるのは、なんか痛いし不幸のニオイがしだすので、ある一定の年齢を超えたら古本市場に持っていくか、燃やして供養しましょう。卒業は必要です。

 

相手を通して成長をしようとする

  • 株の知識が付いた
  • 趣味の分野が詳しくなった
  • 語学力が伸びた

 

現実的に相手を通してスキルを身に着けることが、最も時間がムダにならなかったと感謝できると思いますね。

 

楽しい思い出だけじゃ食っていけません。彼の家でダラダラしたデートは当時は楽しかったけど、今となってはクソです。働け!と言いたいですね、

 

意外にラグジュアリー体験は、後々あんまり感謝しないです。

 

「自分一人でも金を払えば経験できたし。払える金額である」という年齢に達する時が来た途端に色褪せますね。当時は、すごいと思ったけど大したことなかったなーと。

 

稼ぎに繋がるスキルを交際期間中に身に着ければ、一番納得するかと思います。

 

恋愛で成長しようとする

私も恋愛期間中に成長するようなスキルなどを意識してれば、会社や土地を所持して、タワマンに住むような人間になっていたかもしれません。いや本当に残念です。

 

色んなチャンスを逃し、浮世を流した男性が残ってない、思い出にすがって生きるのはあまりに惨めです。