ネトラバスティで眼球エステ!アーユルヴェーダを体験したので感想!

眼球エステと呼ばれるネトラバスティをやって来ました~!

パソコンをよく見るので目が疲れるんですよねー。

 

f:id:horitsukiko:20160320191526j:plain

 

 

 

 

ネトラバスティって何?

インドの継承医学アーユルヴェーダの施術のひとつで、目に「ギーと」呼ばれる液状になった温かいバターを目に直接注いでザブザブ洗います。

 

目にバターをいれて大丈夫なのか!?と不安になりますが、ギーは目に優しく開けても全く痛くありません。むしろ温かくてしっとり気持ち良いです。

 

目の周りにある謎のメガネっぽいやつはギーが垂れたりこぼれたりしないようにする役割があります!強力粉でできているので、食べようと思えば食べれるらしいです!

 

ネトラバスティで目の汚れがめちゃくちゃ取れる!

ギー越しでも問題なく目が見えるので視界は金色の世界です。

 

ギーの中で瞳を泳がせていると次第に美しい金色の世界が濁りだして滲んでなにも見えなくなります。理由はシンプルで目の汚れのせいでギーが濁るんです!

 

今回は右目が特に汚れていたらしくギーはすぐに汚くなり、2回目には新しいギーと交換して目の体操をして目をキレイしてきました!

 

初めてネトラバスティをやった時はアイボンで欠かさず目を洗っていたのに関わらず、アイシャドウのラメが大量に出てきたのには衝撃でしたね(笑)

そっから定期的にネトラバスティで目のメンテナンスをするようになりました!

 

ネトラバスティにどのような効果があるか

ネトラバスティをすると目がしっとりウルウルになります!

ドライアイの人にはすっごく良いと思います!

一週間くらいは目が潤ってる感が続きます!

 

あと白目の部分がワントーン明るくなりますね!

 

充血してたり、黄ばんでいたら老けて見えますよね!

 

白目を明るくする方法って中々思いつかないのですが、ネトラバスティは私の中で間違いない方法です!