海外の格安SIMを購入して通信費を節約!

アメリカから帰国してホヤホヤのヒメネーですです。

海外でもインターネットできる環境は確保したいですよね!

 

7日で3190円と安くで済んだので方法を紹介しますね!

なお、SIMフリーのスマホを使ってるので、そうでない方は気を付けて下さいね!

 

海外の格安SIMを使おうと思ったキッカケ

最初は普通にアメリカ用のポケットWi-Fiをレンタルする予定でした。

1週間ほど借りると安いところでも8000円くらいしました。

 

私の普段の通信費は1100円(税抜き)なので、およそ7か月分です。

率直に言うとアホかと思いましたね。

 

通信費1100円!LINEモバイルの格安SIMで節約!
...

 

アメリカから日本に帰国して返却するのに1日延長する必要があったり、いちいち返すのも面倒くさいですよね。

壊した場合の補償とか保険とかも、しゃらくさいです。

なくした場合20000円とられるとか鼻血ブーですよ。

 

もっと安い方法を探して、アメリカ用の格安SIMを購入して使うという方法に辿り着きました!!

 

海外の格安SIMの購入方法と設定の仕方!

私の場合は、アメリカで使えるSIMを日本のAMAZONで事前に購入!

お値段は1週間で3190円でリーズナブルでした!

電話番号も貰えてお得です(使ってないけど)

 

海外のSIMの使い方

受け取ったら普段使ってるSIMを抜いて海外用のSIMに差し替えます。

傷がついたら通信できなくなるので、要注意です。

100円均一で売ってる綿の手袋(タクシードライバー用の手袋)を使うと便利です。

 

なおsimを取り出すためのピンは付いてるのでご安心を。

 

丁寧にカードからチップをくり抜きましょう!

私は乱暴に扱って傷つけて新しいSIMにするのに2100円を払ったことあります。

 

アクティベート手続き

現地でスムーズにネット環境にするためには、2~3日ほどかかるので、期限に余裕を持って設定をしましょう!

simを入れたら速攻でインターネットが繋がるわけでないので注意してくださいね。

 

 

アクティベートサイトでは、以下のことを記入します

  • SIM番号(SIMカードの台紙に書いてある)
  • パスワード(SIMカードの台紙に書いてある)
  • IMEI(iPhoneの場合は設定⇒一般⇒情報でIMEIがわかります)
  • ご希望開通日(到着日)
  • AMAZONの注文番号(AMAZONの購入履歴から調べることができる)

 

電話番号について

手続きが完了してしばらくしたら電話番号が登録したメールアドレスに届きます。

番号を使いまわしているのか、電話がかかってくることがあります。

 

心当たりがないものは無視しても大丈夫です。

 

海外の格安SIMを購入して自分で設定すれば安い!

問題がなければ、現地に到着してネットワークに繋げたら勝手に電波を受信できます!

通信料は無制限なので気を遣わなくて良いし、友達がいればテザリングで電波をシェアできてお得です!

 

3190円を2人で割れば、約1600円でかなり安いです!!

 

自身が持ってるスマホがSIMフリーの場合は、ぜひ試してくださいね!