スポンサーリンク

【鬼滅の刃】モテそうな女性キャラの考察

kimetu

鬼滅の刃はアニメ派の姫姉様こと堀居みきです♡

 

今回は鬼滅の刃の女性キャラのモテ考察をしていきます!!

 

鬼滅の刃の女性キャラ

竈門禰豆子

 

ねずこ

主人公の炭治郎の妹でヒロイン。禰豆子ちゃんは、ほかのキャラと比べると着物を着てるから金持ちのお嬢様に見えるんですよね。

 

炭治郎は身分相応に貧乏に見えるんですが、禰豆子ちゃんは金がかかってる感じがするんですよね。竈門家の方針で長男には我慢してもらって、女の子には金掛ける家庭だったのかもしれません。

 

禰豆子ちゃんはお姫様感があるので、モテ度はそこまで高くないと思います。高嶺の花扱いで、近寄る男は限られてきますね。

 

善逸のような身の程知らずで、アクティブでしぶとい男が禰豆子ちゃんのような美人を落とすイメージですね。

 

胡蝶しのぶ

 

胡蝶しのぶ

18歳にして熟女感がある胡蝶さん。

 

蝶々柄の羽織りは、なかなか奇抜なデザインだし、男と同様のパンツルックなのは、舐められまいとする胡蝶さんの反発なのかもしれません。

 

151cmでメインキャラの中では小柄です。顔で飯食っていけそうなくらい美しいそうですし、人並み以上にはモテたけど、舐められることも多くて苦労もしたのではないかと予測です。

 

カナエさんが生きてた頃のしのぶさんはキャンキャン吠える系で口うるさい感じ。犬でいったらスピッツみたいな感じ。怒っても怖くない。年齢が若いこともあってバカにされる機会が多かったかと思います。

 

そこから時を経て、しのぶさんはキャラチェンに成功。穏やか口調でニコニコしながら、蜂のように急所を刺しに来る凄みのある女になりました。

 

モテないようにメガ進化したイメージです。

 

栗花落カナヲ

カナヲ

 

カナヲはダメだ!

 

カナヲは一番モテるけど、最も無駄モテするタイプですね!

 

カナヲがモテるポイントは、他のキャラクターよりも清潔感がありますね。白いブーツと白いマントが清潔感を放ってます。

 

鬼殺隊の制服は学生服っぽいんですが、カナヲはスカートチョイスで、女学生っぽいです。やっぱり男性はスカートのほうが好きですからね。

 

なんでカナヲはスカートを選んだのでしょうかね。葵ちゃんはズボンなのに。

 

あとカナヲは髪型が庶民的。黒髪サイドポニーテールで、保守的な髪形は男受けがいいです。他のキャラは色を入れたがるけど、カナヲはシンプル!男子はシンプルが好き!

 

 

カナヲは感情を出さないキャラなんですが、常にニコニコで愛想笑いがデフォルトなんですよ。ここが男が勘違いするポイントです。気があるとポジティブ勘違いする奴が出てくるでしょう。

 

 

カナヲは拒絶も激しくないので、押せたらいけそうな感じがします。ストーカー量産しますね。モテたくなかったら、胡蝶しのぶ姐さんのように武装して追い払わないといけないです!

 

炭治郎を本気で追い返したいなら「さよなら」の一点張りじゃダメです。

 

 

「私に触れるでない!F●CK‼‼

 

中指立てて強く言わないと男性に伝わらないですよ。

 

甘露寺蜜璃

 

みつり

 

甘露寺さんはモテないでしょう(直球)

 

髪の色がピンク×黄緑色のグラデーションとか、今までの漫画の歴史でも同じ配色のキャラはいなかったですよね。おまけに身長が168センチで、かなり大きいです。

 

 

大正時代の平均身長は17歳の男で160㎝、女は149㎝だったようです。だいぶ大きいですね。現代の感覚だと身長が178センチある女性みたいなもんですよね。

 

 

そんな甘露寺さんに一目惚れした伊黒小芭内さん(164センチ)は偉大ですよね。自分より身長がでかくて、髪の色が奇抜な女子を受け入れるとか神ですね。

 

甘露寺さんは性格が素直で愛嬌たっぷりで愛くるしいんですよね。甘露寺さんの良いところが悪い男に利用されそうな要素がたくさんあるんですが、伊黒さんのような警戒心が強い善良な男性に早く保護されるのが一番良いです。

 

 

婚活に敗れた女にとって、甘露寺さんと伊黒さんのカップリングは尊い🥺

 

鬼滅の刃の女性キャラ考察

  1. 栗花落カナヲ
  2. 竈門禰豆子
  3. 胡蝶しのぶ
  4. 甘露寺蜜璃

 

一番モテるのはカナヲ(ただし雑魚モテを含む)という結論になりました。

 

  • マントとズボンの色にケチャップをつけて汚す
  • パンツルックに変える
  • 口は常にへの字にして笑わない
  • 髪の毛を激しく染める
  • 常にF●CKと言って周囲を威嚇しておく

 

こうするとカナヲはモテなくなるので本人に参考にして頂きたいです(*人気も死ぬほど下がりそう)

 

私の独断と偏見の塊の考察ですが、道楽として楽しんでいただければ幸いです(*´з`)