学生時代は非モテの方が良い理由

女子校生

19歳で初めて彼氏ができた姫姉様こと堀居みきです♡

 

高校時代に非モテをこじらせて、モテるための研究をして今に至ります。

 

完全に遅咲きでしたが、彼氏できるのが遅くて良かったと今思います。今回は恋愛が遅くて良かったと思う理由を書きます・

 

学生時代が非モテのメリット

勉強に専念できる

 

非モテは未来にモテるために必死に勉強をします。

死んで人生をリベンジするために転生輪廻するまで待てません。

 

非モテがやり場のない性欲を学業や研究にぶつけたから文明が開化してるんですよ。

 

学生時代にモテちゃった人は、性欲を満たすための努力をしないので、大成しない傾向があります。なので人生で一番楽しかったのは学生時代だと言う人は、リア充だったのでしょう。

 

学生時代にリア充になれなかった人は、性欲と怨念に駆られて必死に努力します。満たされない思いをガソリンに将来にビッグになる可能性が高いです。

 

学生時代より社会人生活のほうが長いですから、ピークを20代以降に持っていったほうが良いです。

 

付き合える男性の範囲が拡がる

 

高校生の時に付き合える異性は限られています。

 

  • 同級生
  • 先輩・後輩
  • 同じバイト先の人

 

超せまいです。社会人と付き合いたい人はいると思いますが高校生に手を出す社会人は絶対にヤベェ大人です。誰もが18歳と交際したら逮捕されることを知ってます。

 

まともな大人なら高校生なんか子供にしか見えないので相手にしませんよ。

 

大人なのに色んな壁を越えて、高校生と付き合う奴は将来の犯罪者予備軍です。ろくでなしだし、大人社会から見たら軽蔑の対象でしかないです。通報しましょう。

 

高校生時代でまともな交際相手は、同じ学生しかありえないのです。

 

お金を使う自由がある

 

高校生を卒業したら一気に選択肢の幅が拡がります。

 

高校生と付き合う大人は変質者ですが、18歳の大学生や専門学生と交際するのは普通になるし逮捕もされないです。つまり、高校卒業したらまともな大人と付き合えます

 

高校時代は最低時給の安い給料で、公園や近所のイオンに行くしかデートの選択肢がなかったかもしれません。相手も自分も金がないのが普通なので、節約デートを強いられます。

 

しかし、18歳以降はできるバイトの、範囲が拡がり給料が上がります。もし社会人と付き合ったら、車でドライブデートに行ったり、オシャレなレストランに行ったりできます。

 

私が18歳で大学生の時は、社会人とばっかり遊んでいたので、まったく金がかからなかったです。同じ学生だと、若さの価値がわからないので普通に割り勘だし、贅沢なデートができません(人によりますが)

 

なので、思い出よりも金を大事にしたい人は、高校を卒業してから一花咲かせることに専念したほうが良いです。

 

学生時代が非モテのデメリット

 

高校時代の青春の思い出がないということですね。女同士の思い出しかないです。

 

制服デートができなかった無念が30過ぎても残り、隙があれば自らセーラー服を着て、相手には学ランを着て貰って、自転車を乗りたいです。BGMは大塚愛さんの「さくらんぼ」です(古)

 

10代の呪いが今でも残ってしまうのが恐ろしいですね。

 

失った青春は「ときめきメモリアル」で補修するようになります。

 

非モテよ、諦めるな

 

私は高校入学した時には、自動的に彼氏ができるものだと思ってたけど、誰にも告白されずに高校卒業してしまったので愕然としました。

 

息を吸って吐くだけでは彼氏はできないと学びました。可愛くない女子にも彼氏がいたのに何故だと悶絶しました。

 

なので、可愛いくないのにモテる女の子を誰よりも観察して研究をしました。さらに私には予算がなかったので、安く済ませることにも命がけでした。

 

そしてモテないコンプレックスが昇華されて【モテ貯金】が誕生しました。

 

高校時代は全くモテなくて良かったです♡(←負け惜しみに聞こえる)

 

コンプレックスがあったほうが、バネになって頑張れますからね。なので恋愛をスタートされるのは高校卒業して18歳以降が良いと思います。