海外移住に向けて日本でやっておくこと

まいど、31歳になったヒメネーです。

 

2019年の今頃には海外に移住したいと真面目に思ってます。

気が早いですが2019年をどう日本で過ごし方を書きますね

 

海外移住を考える理由

  • 日本に絶望している
  • 海外に新しい可能性を見出した
  • どこでも生きていけるようになりたい
  • 日本でどこ住んでも大体一緒
  • 物価が安い国で修業をしたい
  • 英語をべらべらになりたい
  • 外国人とラブラブになりたい

 

これらの理由で海外を目指すことを決めました。

来年4月にセブ島で留学をしますが、年内にまたセブ島に戻りたいと考えています。

 

英語が喋れなかろうが金がなかろうが、何としてでも日本を出たい心境なのです。

 

今後は今よりももっと最悪になっていくのが明らかです。

 

遅かれ早かれ英語がないと食っていけない時代が迫ってるので、英語を喋れるようになる準備を今からでもすべきだと考えています。

 

日本にいる間にしておくこと

買い物

日本に売ってるモノは安くて品質が良いです。

文房具や服やコスメなどは日本のモノで揃えたいですね。

 

なので買い物は日本でまとめ買いをするのが賢いかと思います。

現地で買うのは日用品とか食料とかに留めとておきたいですね。

 

冬服の断捨離

寒いシーズンは南国に滞在したいので、冬服は処分したい希望があります。

コートとか全部不要になって欲しいです。

冬服はかさばります。

 

1年を薄い夏服だけで過ごせたら、どれだけ快適なんでしょう。

 

現地に溶け込めるようにTシャツとジーンズのカジュアルスタイルに切り替えようと思います。モテ服は海外向きでないので、厳選して一部だけ残そうと思います。

貯金

単純労働だけなら日本の賃金が、まだ高いそうです。

なので日本で働いて貯めるなら今だなって思います。

 

物価の安い国は労働賃金も安いので、現地で稼ぐよりも日本のほうが稼ぎやすいと言えるでしょう。

 

そのうち賃金が高い国に出稼ぎにも行けたら良いですね。

 

私にはブログ収入がありますが信用したことは一度もないです。

 

日本で稼いで、物価が安い国を拠点に置いて、生きる力を蓄えてつつ消費する金をセーブするのがベストかなと見立ててます。

脱毛

主にVIO脱毛を完璧にしたいですね。

 

VIO脱毛は海外ではエチケットとして当たり前だと聞いてました。

国際恋愛を視野に入れている身としては、VIO脱毛に投資して良かったと思います。

 

日本人女性のモジャっぷりに、外国人のドン引きしたエピソードは本当によく聞きます。

 

じゃあ外国でやれば良いやんってなりますが、日本のような脱毛専門店が少なく、ブラジリアンワックスが主流なようです。

皮膚が頑丈な外国人向けの脱毛マシーンを日本人がやると相当痛いらしんだとか。

 

なので日本にいるうちに完全にツルツル肌に仕上げようと思います。

 

脱毛サロンと美容外科どっちが良いか
...

 

英語の勉強

日本にいる間にも英会話の訓練をしときます。

留学にも行きますが、せっかくですので単語を覚えることや、文法など基礎的なことに時間を取られたくないですよね。

 

留学エージェントの元シェアメイトが、文法と単語数を覚えることが留学前に詰め込むことが重要だと教えてもらいました。

 

自習でできることは自宅で詰め込みます。

 

月額5950円で喋り放題のネイティブキャンプというオンライン英会話教室が良いと風の噂で聞いたので、挑戦しようと思います。

 

ネイティブキャンプ

良かったら別記事で感想を書きますね。

 

日本にはたまに帰る予定

VISAの関係もありますし、日本にはちょいちょい帰って来る気満々です。

帰って来るなら過ごしやすい梅雨と秋に絞りたいですね。

 

ちょいと働いて買い物して、シレっと現地に戻る生活をしたいです。

 

どこまで実現できるかわからないけど、一番最悪なのが2018年と同じように暮らしていることです。その時は自分に失望します。

 

 

今年が最後の冬になりますように!!