【コロナ時代】コスメのやり方を変えよう

コスメ事情

外出時は極力ブスで良いと思ってる姫姉様こと堀居みきです。

 

知らない人には「アイツやべぇ」と危険視されてもオールオッケイ♡

 

外出自粛かつマスク着用義務で「化粧する意味」を失っています。

 

なのでコロナ時代向きのメイクアップについて考えてみました。

 

コロナ時代の化粧事情

好きな男以外にはどう思われても平気。

 

通行人に嫌われようが、糞ダサと思われても死ぬほどどうでも良いです。世界には人間は二種類で、彼と彼以外でしか判別できない脳みそをしてます。超恋愛脳。

 

コロナが流行る前から、この調子なので、コロナが流行ってからは、もっとどうでもよくなりました。

 

ファンデーション

マスク着用して顔面が半分隠れているのにファンデーションは必要でしょうか?

 

日焼け止めとして化粧下地はあったほうが良いかもしれませんが、フェイスパウダーすら必要あるかどうか不明です。

 

化粧下地はフェイスパウダーは洗顔料で落ちるものを採用。

もっとテキトーで良いと思ってる人はベビーパウダーで良いと思います。

 

顔を洗わずに、そのまま寝ちゃう人にはピッタリです。

 

  • フェイスパウダー代わり
  • 余計な皮脂を取る
  • マスカラ下地
  • ドライシャンプーの代わり
  • 服の黄ばみ防止
  • スクラブの代わり

 

ベビーパウダー使用用途が無限大にあるので素晴らしいです。MAXの手抜き派はベビーパウダーがオススメ。

 

自然な色味かつカバー力は欲しい人は市販のフェイスパウダーがオススメです。私のオススメはエトヴォスのフェイスパウダーがオススメです。

 

石鹸で落ちるし、詰め替えが売ってるからです。

 

マスカラ

  • マツエク派
  • 付けまつげ派
  • マスカラ派

 

アイメイクには三国志のように派閥があるけど、私はマスカラ派からマスカラ派に転身します。

 

マツエクは濃厚接触なので没です。マスカラは使用期限が短いのと、手抜き生活を送ってると、そんなに出番がないんですよ。おかげで目力もなければ、目の輝きも覇気がない死んだ魚の目をして歩いてます。けどオッケー!

 

なので、消費期限が存在しない「付けまつげ」に変えます。ノリの期限も長そうです。

 

私の女子力は24時間も続かないしパートタイムなので、一瞬だけ女子力が上がる「付けまつげ」で十分です。

 

普段は「まつ毛美容液」で長さを維持して、いざという時は付けまつげのパターンにします。

 

アイブロウ&アイライン

アイブロウはあったほうが良いと思います。けど、別になくても良いとも個人的には思います。

 

前髪があれば隠せますしね。

 

マスクでも化粧している感が欲しい人はアイブロウを持っていた方が良いと思います。私くらいズボラだと、アートメイク(入れ墨みたいなもの)でアイブロウをしてます。

 

あとアイラインもアートメイクをやってます。

 

アイラインもあった方が良いけど、なくてもそこまで需要じゃない気がします。

 

口紅

マスクで口元を隠しているのに、口紅をする意味あるんだろうか。

 

なので、口紅は積極的にクビにして良いと思います。マスクに口紅が付くのは超不愉快ですよ。

 

マスクを外して愛し合うのは、彼と密室で愛し合う時だけです。

 

真っ赤なルージュじゃなくて、ワセリンやらオリーブオイルやら、天ぷらを食べてテカらせるくらいで十分なんです。なので今後は不要、もしくは安物で十分です。

 

 

意識が高い人はキス専用の美容液のヌレヌレがオススメです。

マスクで美肌になる!

女子力が恐ろしく低いです、ほぼ全員マスクしてるので問題がないです。

 

なんだったら、化粧をほぼしてない状態なので、肌休みになって美肌になるというものです。

 

シミとか顔にある人は、マスクの下のシミをレーザーで焼いて、シミ消しを頑張ったらいいと思います。マスクをしてたら紫外線でできるし、化粧しないで済むし、新しいシミができにくい状態です。

 

美容外科の先生いわく、イスラム教みたいな服装の人は、シミがほとんどなく肌がきれいな人が多いらしいです。街にいる紫外線対策をがっちりしてるオバサンは美意識が高いのです。

 

 

ちなみに私はコロナ前からマスクで武装して、シミ消しレーザーのレーザートーニングをやりまくって、シミを薄くしました。

 

メイクアップを頑張るのではなくて、美しいお肌作りを頑張るのが良いと思います!!