【実体験】セブ留学VSバギオ留学を比較してみた!

バギオvsセブ

セブ留学とバギオ留学の経験者の姫姉様(@clean_high)です!

 

同じフィリピンでも全く違うので最初は死ぬほど驚きました!!

 

セブ留学がメジャーですが、最近はバギオ留学がプッシュされてるので、違いが気になる人も多いでしょう!なので、経験者として両方の違いを面白おかしく比較していきたいと思います!

 

セブとバギオの違い

セブは暑い、バギオは涼しい

夏

フィリピンと言ったら常夏の国のイメージですよね。

 

一年を通して気温が高く、Tシャツと短パンとサンダルのラフなスタイルで過ごすことができるセブ島がフィリピンのイメージに一致することでしょう!

 

南国の開放的な雰囲気と気候が好きな人はセブ島がテンションが上がります!

 

バギオ

 

一方、バギオの気候は涼しいです。日本でいうとこの秋のような気候です。なので、バギオに住んでる方は、セブ島の人と比べると露出は少なく長袖を着用していらっしゃいます。

 

セブ島と同じノリのファッションでバギオに乗り込むと、頭おかしい人か露出狂の変態と思われますよ!!

 

私がうっかりセブ島のノリの服装でバギオに行っちゃったんですが、一人だけ夏のテンションで浮かれてる感じが、なんとも物悲しいです。気温も人の視線も冷たいです。

 

「セブは暑い、バギオは涼しい」ということを覚えておいてください。

 

バギオのほうが治安が良い

セブ

陽気で明るく人懐っこいのがフィリピン人のイメージかと思います。まさにセブに住んでる人が該当します。

 

その辺に歩いてる普通のフィリピン人でも興味を持って積極的に話しかけて来る人が多いです。特に外国人は目立ちます。すれ違うたびにジロジロ見られることもあるでしょう。

 

さらに女性で、色白で、露出が高いファッションだったらガン見されますね。チラ見の概念なんぞ存在しません。男らしく堂々とガン見です!時にヒューと口笛を吹いたり、歩くだけで声援が飛んだり、握手や写真を求められることもあるでしょう!

 

自分がミッキーマウスにでもなった気分になれます!時に愛おしくも、ウザいのがセブ島に住んでる人の特徴です!

 

現地の人とのコミュニケーションを楽しみたい人は、セブ島は楽しめるでしょう!

 

▼著者はフィリピン人に受けるビジュアルだったせいかモテ期を迎えました▼

フィリピンでモテる人の条件
...

 

夜のバギオ

 

逆にバギオに住んでる人は、馴れ馴れしいことはしてこないです。

 

セブ島のほうが圧倒的に外国人率が高いのですが、珍しいからといってジロジロ見てこないですね。特別に騒ぎ立てずに、そっといてくれるところがバギオの人の民度の高さが伺えます。

 

バギオに住んでる人は教育や教養に力が入ってるせいか、お金持ちが多く上品で真面目な人柄の方が多いのです!

 

なのでバギオの治安はかなり良くて、夜でも出歩けることができます!!

 

現地の人ともコミュニケーションを積極的に取りたい人はセブ島に、よく分からない人といきなり喋りかけられるのに抵抗がある人はバギオが向ています。

 

なお、バギオの方はシャイなので、こっちから話しかけたら構ってもらえます。

 

さらに言えば、気温が涼しいせいか、野良犬やホームレスの数がセブ島に比べてかなり少ないです。(いるけど少ない)寒い国ほど発展してるのは、寒いと死ぬからです。豆知識ですね。

 

バギオのほうが衛生的

セブ島

「住民の民度が高い=町がキレイ衛生的」であることを意味しています。

 

ゴミをその辺に捨てたり、いつまでも放置したりしないせいか、セブと比べてバギオのほうが圧倒的にゴミが少ないです!

 

さらに気候が涼しいので、ゴミが臭いにくいしさらに虫が湧きにくいです。

 

気温が高いと虫が活性化されてブンブンと飛び回ります。気温が高い途上国で過ごすということは、虫とともに生きるという意味です。

 

セブ島は虫にとって快適な環境なので、どうしても多いのです。

 

バギオ

 

潔癖っ子が多い日本人にとって、衛生面が不安でフィリピンへの留学を迷ってる人も多いことでしょう。そういう人はバギオがピッタリです。

 

なお、いくらキレイだと言われてるバギオでも衛生面は日本に劣ります。

 

日本の衛星レベルは世界でトップレベルなので、外国で同じレベルを要求するのは無謀です。どこかで妥協するか、もはや日本に引きこもるしかないです。

 

アクセスはセブ島のほうが便利

セブとバギオの違い

セブとバギオの場所を比べると、バギオは北側でセブが南側なのがわかりますね。

 

セブには、マクタン・セブ国際空港があり日本行きの便が多いですが、バギオには空港は、そんな気が利いてるありません。あっても小さい空港です。

 

たいていの人はマニラにあるニノイ・アキノ国際空港に到着してから、バスで移動することになるでしょう。道の込み具合にも寄りますが、バギオに到着するのに4~6時間もかかります。めっちゃ遠いです。

 

車酔いしやすい人は酔い止めの薬がマストです。

 

今まで「バギオ最高★」と褒めまくってましたが、バギオ最大の欠点はアクセスが不便なことです。

 

「セブは移動がラク、バギオは大変」と覚えておいてください。

 

留学生の質の違い

セブ島

セブ島といったら語学留学だけあって100校あると言われています。それに比べてバギオの語学学校の数はセブに劣ります。

 

一般的にはバギオの語学学校のほうが、スパルタだと言われていますが、セブ島にもスパルタ方針の学校が存在するので、なんとも言えないですね。

 

バギオ

 

まちがいなく言えるのは、バギオの方が留学生の平均年齢が高いです。セブはヤングピーポーが多く勢いがあります。自身の年齢が若かったら、まちがいなくセブの環境は楽しいです。

 

みんなで英語を勉強したり、遊びに行ったりして、ちょっとした青春です。

 

私は31歳でセブ留学したのですが、周りの学生と同じノリで学校生活は送れないです。いや、みんな優しいから友達の輪に入れてくれるけど、アダルト組に分類されるので、まったく同じテンションでウェイウェイできないんですよ。

 

若者は若者同士つるんだほうが楽しいに決まってます。若者の青春を邪魔しないように、気を使います。日本人なので空気が読めてしまうのです。

 

お蔭様で平均年齢が高いバギオのほうが居心地が良いです。真面目に英語学習にとりくみたいと思ってる方が多いです。セブに比べて娯楽が少ないので勉強に集中できます。笑

 

 

私と同じ年齢が高めな方と、「自分は英語学習に集中したい(キリ)」っという意識高い系の若者にバギオ留学は向いてます。

 

ちなみに、バギオに海はないです。でっかい湖と山があります。

 

セブとバギオは全く違う環境

海

同じフィリピンでもセブとバギオは全く違うことがお分かりいただけたでしょうか?

 

全体的にバギオのことをアゲアゲ気味に書いてしまいましたが、セブ留学を経て移住をはじめるくらいなので、セブに愛着があるんですよ。

 

セブのほうがカオスな出来事が多いので、それが面白いですね。けど、セブの環境が生理的に受け入れられない日本人もいるだろうと思います。

 

  • 異文化を面白いと思える人はセブ
  • 日本に近い環境で過ごしたい人はバギオ
  • メンタルを強化させたい人はセブ
  • メンタルが弱い人はバギオ
  • 予想斜め上をいって笑えるのがセブ
  • 平穏な日々を過ごせるのはバギオ

 

どっちが良い悪いというか、それぞれ違った魅力があります。

 

バギオのほうが治安が良いし、物価も安いので住みやすそうですが、パワフルでエネルギッシュなセブは不思議な魅力があるんですよ。はまる人ははまるし中毒性があります。

 

自分がどのような留学生活を送りたいか、自分の性格などを踏まえたうえで留学先を選んでくださいね!

 

バギオ留学について

WALES

バギオではWALESという学校で英語を勉強してます。

学校の規模は小さめなので、留学生のケアをしっかりしてくれます♪

 

  • 清潔
  • ご飯がかなり美味しい
  • セミスパルタ

 

良い学校です。また後日に学校を紹介した記事をアップしますね!

 

▼公式HP▼

WALES 英語学校 - フィリピン・バギオ留学 | 大人のための英語留学
フィリピンのバギオにあるWALESでは、英語初心者でも安心の日本人スタッフによるサポートが充実。英会話を伸ばしたいアラサー女性に人気の理由は学校・宿泊施設のキレイさと立地の良さにあります。30代以上が約50%と大人留学に最適。小規模校ならではのサービスで全生徒の5人に1人が留学期間の延長、またはリピーターです。

 

Creave English(クリエイティブイングリッシュ)

今回のバギオ留学でWALESを紹介してくれたのはCreave English(クリエイティブイングリッシュ)さんの紹介です♪

 

留学前から英語学習方法から、留学先まで親身になって相談に乗ってくださいました!前のセブ留学でもっと努力して英語をしっかり学べばよかったと未練たらたらの私にとってピッタリの学校のチョイスでした。

 

▼公式HP▼

英語学習から留学・ワーホリをサポート | Creative English クリエイティブイングリッシュ
英語学習サポートがあるのはここだけ!フィリピン・カナダ留学専門。ワーホリ・2カ国留学も全て手数料無料で完全サポート。留学経験のあるプランナーがあなただけのオリジナルプランを作成。気軽にLINE相談OK!英語講師によるマンツーマン英会話レッスンも行っています。

 

今回はインフルエンサー枠で2週間の短い留学生活でしたが、ものすごい濃い授業を受けさせて貰えて本当に感謝です。

 

バギオ留学以外にも、セブ島やカナダ留学もサポートも行ってるので、迷ってる方はぜひ頼ってみてください!

 

Twitterで担当Noricoさんに直接質問することができます!気軽に質問してみてくださいね!

 

 

▼セブ島留学についての記事はこちら▼

 

激安!セブ留学3Dアカデミーの口コミ!
...