美白のための紫外線対策を4つ紹介!

f:id:horitsukiko:20180701154131j:image

夏らしく日差しが眩しいシーズンがやってきました!

紫外線対策はしっかりしてますか??

紫外線は肌が黒くなるし、老化の原因の8割だと言われてます!

白い肌を死守&美白に見せる努力をしてる私の紫外線対策を紹介してます!

肌が白くなる日焼け止めを塗る

f:id:horitsukiko:20180701154150p:plain
左が何も塗ってない。右が日焼け止めを塗ってます

日焼け止めの種類はたくさんありますが、今年から色付きの日焼け止めが販売されるようになりました。

ブルーやラベンダー色をしているのが特徴で、塗るだけで肌の色味をワントーン明るく見せてくれます。

もちろんUVカット効果もあるし、肌を白く見せてくれるので大変重宝しています。

石鹸で落とせるのも嬉しいですね!

私はスキンアクアトーンアップを使用してます。

完全遮光の日傘をさす

f:id:horitsukiko:20180701155844j:plain

直射日光は肌に大ダメージなので、日傘を使って肌を守りたいところです。

完全遮光ならば、紫外線を完全にカットしてくれるので安心です。

普通の日傘より、だいぶ涼しく感じられて良いですよ!

 

99.9%遮断と100%遮断の日傘は全く別物です。

0.1%の差を舐めてはいけません!!意識が低いです!

体感温度からしても違いますよ!100%のほうが涼しいです!

 

昔は完全遮光の日傘は1万円するものしか売ってませんでした。

5000円以下で買えるものがたくさん増えて良い時代です。

夏でも長袖の服を着る

物理的に肌をガードしてしまうことが確実です。

なんのUVカット効果のないTシャツでも着てたら 、肌が露出した部分が黒くなってツートーンカラーになってしまいますよね。

だからUVカット効果がある長袖のラッシュガードを着たらもっとガードできるってことです!

 

冷感タッチのものを選べば気持ち涼しいので、そこまで暑くないです。

紫外線対策、冷房対策、変質者対策にもなって便利です!

サングラスをかける

目に紫外線が入ると防御反応で全身が黒くなってしまうらしいです。

なので瞳の紫外線対策にサングラスをかけると効果的です!

 

紫外線カット効果がない色の濃いサングラスは、瞳孔がひらいて紫外線をもっと吸収するので、ちゃんとしたのを買いましょう!

 

私はコールマンのメガネの上からも掛けられるサングラスを使ってます。

スペックは、可視光線透過率20%、紫外線透過率1.0%以下だそうです。

最後に

美白になることはアンチエイジングになるので、しっかり紫外線対策をしましょう!

全部やったら、近寄りがたい人になるので、危険な目にあう確率も減ってグッドです!

ぜひとも取り入れてみて下さいね♡