【バギオ観光】オススメのスポットを紹介!【2019年10月版】

バギオ観光地

2019年10月にバギオ留学をしていた、姫姉様こと堀居みきです!

遊ぶ場所がないと言われてますが、ちゃんとステキな観光地や遊べる場所があるんです!

 

バギオでオススメの場所を紹介しますね!!

 

バギオのオススメの場所!

パブリックマーケット

パブリックマーケット

思いっきりローカルな大規模な市場です。

野菜や魚や肉が激安で売ってます!!

 

日本で見たことない野菜や果物を大量に見かけるので面白いです。生きてるニワトリも売ってるので刺激的で。ニワトリの悲鳴が聞こえるので心臓が弱い人は近寄らない方が良いです。

 

フィリピンあるあるなんですが、500ペソ札や1000ペソ札で支払うとお釣りがないことが、しょっちゅうです。細かいお金を持ってないとKY扱いです。

 

先に細かいお金を準備してからパブリックマーケットに行きましょう。もしくは単価が高い肉屋で買い物をして、小銭を用意する手段も吉です。

 

パブリックマーケットの野菜

見たことないやつを片っ端から買いました。まとめ買いしたのでオマケしてもらいました!総額で160ペソ(320円相当)で激安&激重でした!

 

セッションロード

バギオ大聖堂

バギオ全体はオシャレな静かな場所のイメージですが、セッションロードは東京の原宿のような雰囲気で、かなり活気があります!

 

古着、ローカルフード屋、偽ブランドシューズショップなどが並んでますね。グッチとアディダスのコラボモデルを500ペソ(1000円)で売ってましたよ!

 

  • Wi-Fiが早くて、電源があるカフェのLOSSO
  • 美味しい野菜スムージが飲めるGreen Smoothi
  • アクセスが良い観光所のバギオ大聖堂
  • 名物ナイトマーケット(21時スタート)

 

上記の場所がオススメです。

 

ナイトマーケットが有名ですが、正直に言うと売ってるものは昼間とさほど変わりません。一般道路でナイトマーケットが行われるんですが、10分前に行くことをオススメします。

 

交通規制がはじまった瞬間に、一斉に屋台を組み立てる様子は見てて面白いです。

 

ライトパークで乗馬

 

ライトパークでは乗馬体験ができます!

日本ではめちゃくちゃ高い乗馬ですが1時間500ペソ(1000円相当)で馬に乗れます!

 

過去と比べると値段が上がってますが、日本と比べたらだいぶ安いのは変わりないです。馬に乗りながらバギオの街を眺めることができます。

 

  • バギオ観光
  • 運動不足の解消
  • 英語の練習(イントラとは英語のやり取りになる)

 

上記のことが一気にできるのでオススメ度が高いです。馬に乗ってるだけでも下半身の筋肉を使いますし、次の日に激しい筋肉痛になりますね。

 

乗馬に慣れると道路を全速力で走らせることができます。車が普通に走ってる道路を一気に駆け抜けます。

 

インストラクターが後ろに乗って手綱をひいて2人乗りです。馬が本気出したらかなり早いです。かなり激しくてメガネがずり落ちそうになりました(笑)

 

私はアサシンという殺し屋みたいな名前の馬に2回乗りました。同じ馬に乗りたい方はアサシン(5歳)を指名してください。グレイのヘアーがカッコイイです。

 

なお、草履でも馬に乗せてくれますが、脱げそうになるのと、すりむけやすくなるのでスニーカーが最適です。

 

ゲストハウスTALA

ゲストハウスTALA

日本人が経営してるゲストハウスです。

英語が不安な人にとって日本人のスタッフが対応してくれることは心強いでしょう。

 

  • マインズビュー
  • ボタニカルガーデン
  • グッド・シェファー・コンベント
  • ライトパーク

 

上記の有名な観光所からアクセスが良いので、一気にまわりやすいです。

 

TALAは台所があるので、パブリックマーケットで買った野菜を調理して食べるのがオススメです!留学してると台所がなく、調理できないことが普通ですから。

 

私は生きてるニワトリを買って締めて、スタッフ全員とチキンパーティをしました。ニワトリは大きいサイズで500ペソ(1000円相当)

 

フィリピンのコーヒー

併設してる「カフェYagum」はかなり有名。

フィリピンの隠れ名産のコーヒー、バギオ名物のソーセージは、かなりイケています!

 

バギオ全体のコーヒーのレベルが高かったので留学中は、色んなカフェでよくコーヒーを飲んでいました!

 

小分けになったドリップコーヒーは1個50ペソ(100円)で激安なのに、最初から手作りで一つ一つが手作業で丁寧に作られてるせいか、かなり香りと味のレベルが高いです。

 

軽くて、安くて、美味しい。

ばら撒きのお土産にピッタリです。

 

キャンプジョンヘイのマナーホテル

マナーホテル

キャンプジョンヘイのマナーホテルはバギオで一番ハイクラスです。

 

個人的に一番好きな場所はキャンプジョンヘイです。米軍基地があった場所らしく、今は高級ホテルやゴルフ場などが集まったリッチなエリアになってます。

 

服装はフォーマルなほうが良いけど、ジャージ姿の中国人客がいたし、私も草履で行ったのですが問題なく入れます。

 

名物のチーズケーキ

マナーホテルのチーズケーキ

チーズケーキがバギオで最も美味しいと好評です。わざわざ食べにだけ来る留学生が沢山います。

 

フィリピンのケーキは暴力的な甘さであることがあるんですが、濃厚で控えめな甘さで日本のチーズケーキに負けていません!

 

値段は250ペソ(500円相当)です。月収が2万円が相場のフィリピン人からしたら目ん玉が飛び出すほど高いケーキです。日本の感覚で言えば美味しい高級ホテルのケーキを素晴らしいとローションで食べれるのでコスパ良いと思います。

 

朝一でもケーキを食べたいと言ったら案内してくれます。何も言わなかったら普通に食事のメニューを渡されますので最初に言いましょう。

 

風呂付きのスパ

マナーホテルの風呂

マナーホテルでのスパがあります。宿泊者でなくても利用できます。

最低で800ペソ(1600円相当)で上は5000ペソ(1万円相当)まで幅広いです。

 

マッサージに関しては街にある普通のスパのほうが値段が安くてサービスが良いです(爆)マナーホテルのスパの価値は、サウナと風呂が付いてることです。

 

フィリピンでの風呂は貴重です。浴槽なんて高級ホテルとかしかないですよ。

 

どんな安いプランのマッサージでも利用することができます。私の時は風呂があることを言われなかったので、自分から言って利用させてもらいました。自己主張は大事。

 

シャワーを浴びた後にお風呂を利用しました。風呂は正直ぬるいですが、贅沢を言ってられません。利用する人が少なかったせいか、広い湯舟を独占できてご機嫌でした!

 

ただし窓から歩道の距離が非常に近いので下手したら全裸を通行人に目撃されます。カーテンを閉めましょう。

 

サウナはありがたいですが、水風呂がないので、ガチのサウナーにとっては物足りないです。

 

バギオで湯舟に浸かりたくて死にそうな人は、マナーホテルに駆け込みましょう。アシン温泉という場所もありますが、山の中にあって遠いです。

 

補足

キャンプジョンヘイのスターバックスが素晴らしいと聞きましたが、現在は改装して普通のスターバックスになってしまいました(涙)せっかく来たのに残念です。

 

わざわざ行く価値はないと思います。

 

マナーホテルのすぐ近くに実は乗馬場があります。ライトパークとの違いは山の中を歩けることです。自然に近い環境での乗馬を楽しめます。値段はライトパークと同じで1時間500ペソです。

 

個人的には馬に乗って全力疾走できるライトパークのほうが好みです。

 

高級エリアのキャンプジョンヘイですが、「ネガティブ主義の墓地」という謎スポットも存在してます。

 

 

 

バギオ観光を楽しもう

  • バギオ留学中に運動不足の解消に乗馬を定期的に楽しむ
  • コーヒーを飲みながら色んなカフェで勉強をする
  • セッションロードを21時のナイトマーケットまでウロチョロ
  • 卒業後にゲストハウスTALAを拠点に観光
  • パブリックマーケットで買い物や調理をTALAで楽しむ。
  • キャンプジョンヘイのマナーホテルでチーズケーキ食べて、デトックスする

 

上記の流れがオススメです!!

バギオは娯楽がないと言われてますが探したら意外にあります。笑

 

バギオに興味がある人は参考にしてくださいね!!

 

【実体験】セブ留学VSバギオ留学を比較してみた!

 

【バギオ留学】WALESの体験レポート【フィリピン】

バギオ留学について

WALES

バギオではWALESという学校で英語を勉強してます。

学校の規模は小さめなので、留学生のケアをしっかりしてくれます♪

 

  • 清潔
  • ご飯がかなり美味しい
  • セミスパルタ

 

良い学校です。また後日に学校を紹介した記事をアップしますね!

 

▼公式HP▼

WALES 英語学校 - フィリピン・バギオ留学 | 大人のための英語留学
フィリピンのバギオにあるWALESでは、英語初心者でも安心の日本人スタッフによるサポートが充実。英会話を伸ばしたいアラサー女性に人気の理由は学校・宿泊施設のキレイさと立地の良さにあります。30代以上が約50%と大人留学に最適。小規模校ならではのサービスで全生徒の5人に1人が留学期間の延長、またはリピーターです。

 

Creave English(クリエイティブイングリッシュ)

今回のバギオ留学でWALESを紹介してくれたのはCreave English(クリエイティブイングリッシュ)さんの紹介です♪

 

留学前から英語学習方法から、留学先まで親身になって相談に乗ってくださいました!前のセブ留学でもっと努力して英語をしっかり学べばよかったと未練たらたらの私にとってピッタリの学校のチョイスでした。

 

▼公式HP▼

英語学習から留学・ワーホリをサポート | Creative English クリエイティブイングリッシュ
英語学習サポートがあるのはここだけ!フィリピン・カナダ留学専門。ワーホリ・2カ国留学も全て手数料無料で完全サポート。留学経験のあるプランナーがあなただけのオリジナルプランを作成。気軽にLINE相談OK!英語講師によるマンツーマン英会話レッスンも行っています。

 

今回はインフルエンサー枠で2週間の短い留学生活でしたが、ものすごい濃い授業を受けさせて貰えて本当に感謝です。

 

バギオ留学以外にも、セブ島やカナダ留学もサポートも行ってるので、迷ってる方はぜひ頼ってみてください!

 

 

Twitter担当のNoricoさん直接質問することも可能です!気になったことが、あったら気軽に聞いてくださいね♪