ディズニーランドで買ったお土産の話

f:id:horitsukiko:20180304103631j:image

 

私は今回の旅行で意味不明なゴミだと思うものをお土産にして買うというミッションを自分に課しました。

 

ディズニーランドで選ばれたのは、ファインディングニモドリーの被り物にしました。

 

 

なんでゴミをわざわざ買ったのか

私は旅先でほぼお土産を買いません。

家族や近々会う予定がある人へのお土産だけで自分専用のお土産はほぼ買うことはないです。

 

初めての海外のハワイや韓国へ行ったときすら買わなかったです。

唯一お土産で買ったのは横浜中華街のサテンポーチだけです。

 

感性が殺伐としています。

 

部屋のものは無駄がなく、全ての物に機能や意味があります。

 

意味がないものは置きたくないくらいです。

けどそう思うのは心が狭いと思います

 

部屋全体の美の調和を乱す「ゴミのようなもの」の存在ごときで心が乱されるのは、ブサイクな気がしたのです。

 

オシャレでもセンス抜群でも素行がブサイクだった、もうその人自体が美しくないです。

 

存在感があって、意味不明で、デザインがアウトで、この世に生まれてきた意味を問いかけるようなゴミのようなものが、私の心にある庭園を拡大してくれるような気がしました。

 

ディズニーランドでゴミのようなもの探し

f:id:horitsukiko:20180304110736j:plain

ディズニーランドで売ってるものはクオリティが高いので、ゴミのようなもの探しは苦労しました。その中でドリーは異色でした。

 

  • ペラペラの生地
  • 間抜け面
  • 頭についてるプラスチックの謎の耳
  • 小学校の赤白帽子のようなチープなゴム

 

ディズニー内で断トツで浮いていました。

こんなんでもお値段2000円です!

 

耳だけのヘアバンド型のほうが1600円でクオリティが高いです!!

 

 これを超えるものがないだろうと思い、買おうとしたら一緒にいた友人に真面目に止められました。よく考えよう、後悔するよ、と。

 

事前に友人にもゴミのようなもの探しに協力を頼んでいたのですが、彼女の想定以上にゴミだったようです。ディズニーランド内に合わない真剣な口調に私は動揺しました。

 

 

トイストーリーのウッディのテンガロンハット風帽子を勧められました。

あれはデザインが良い。ゴミ感がない。テンガロンハットのほうが可愛い。

けど今心惹かれているのは、ブサイクでチープなつくりなのに高額なドリーのほうでした。

 

ラチがあかないので、今回ディズニーランドで訳があって欠席した友人にLINEで意見を求めました。ディズニーマニアで圧倒的教養を持ち合わせてる最高のフレンズだぜ。

 

f:id:horitsukiko:20180303182442j:image

 

あのドリー帽子には、はっちゃけ感あるとプレゼンしてくれました!!

 

その甲斐あってドリー帽子の購入を阻止してた友人の説得に成功しました!!

 

ディズニーランド内では、クール気取ってるほうがバカなのだ!!

スーツ着てネクタイ締めているほうが浮いてるのだ!!

 

ドリー帽子を被ってみた

 

f:id:horitsukiko:20180303184521j:plain

 

私はディズニーランドで被り物をする人をどっちかと言えばバカにしてる側なんですが、被ると不思議な一体感があり、ディズニーランド内の住民になれた気がして気持ちが引き締まりますね!!

 

「ヒメネー感がヤバいw」

「頭いってる感じがしっくりくるw」

「ハンク(タコのキャラ)の被り物も合ってそうw」

 

 

私は友人の間でのイメージはあまり良くないようです。

人との付き合い方を振り返らなければ、いけないような気がしました。

お上品キャラだと思っていたのは、どうやら私一人だけだったのが判明しました。

 

 最後に

f:id:horitsukiko:20180303182450j:image 

 

トイストーリーのシューティングゲームに集中しすぎてドリー帽子を忘れてきました。

高得点を取りたいという気持ちが強すぎたようです。

 

  • 買ったばっかりで高いしなー
  • けどドリー如きで貴重な時間をとられてしまうのも悪い
  • ドリーに愛着ないしなー
  • けど部屋に飾ってみるという目的を果たしていないしなー

 

と葛藤がありました。

このまま断捨離してしまっても構わないような、もったいないような。

すぐに忘れたことに気付いたのでドリーはアッサリ見つかりました。

 

ドリーは存在するだけで私に人生について問いかけてくるのでした。

生きる意味とは、存在する意味とは、美しさとは一体何なのか、

 

ドリーの帽子を被りながら考えにふけるのでした。

共同生活はいつまで続くか不明。一年は続けようと思います。

 

★関連記事★