モテ貯金〜コスパ最強の女子テク!〜

全ての女性にとって生きやすくなるためのテクニック集!ただいま引越し準備中

食費は健康維持費と美容費に値するから簡単に削ってはいけない!!

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/h/horitsukiko/20161224/20161224182103.jpg

節約したいと思ったら真っ先に削られてしまうのは食費です。

 

私も食費は月1万円以下にしたいと考えていた時期があります。

けど私達のカラダは食べるもので出来ているので安易な食費の節約は良くないと思うようになりました。

 

 

食費の節約しすぎると栄養が取れない、偏る

食費をカツカツの金額に制限したら、どうしても値段が安い炭水化物に走りがちです。

ウドンとか美味しいですよね。白いお米もインスタントラーメンも美味しいです。(ワンタンメン最高やで)

 

パスタとか安いし美味しいし早いし神の食べ物ですね。一番節約に貢献したのは間違いなくパスタです。ペペロンチーノ率が高かったです。

 

化学調味料や添加物たっぷり入ってそうなヤバイ色のお惣菜とかデリシャスですわ。

絶対に身体に悪いのに、たまに発作的にコンビニのお弁当とか食べたくなるものです。

 

食費の節約から話が反れましたね。コンビニのお弁当安くはないですもんね。

 

食費に囚われすぎると、値段が少しお高めである野菜やお肉やお魚を食べる回数が減ってしまいます。

 

お腹を満たすだけのその場凌ぎ食事は長い目で見て不健康

最初に触れたように私達は食べたモノでカラダが出来ています。

 

その場凌ぎでお腹を満たすだけの栄養がない安い食事を繰り返していれば、不健康な体が出来上がってしまいます。お肌の調子だって全然違ってきます。

 

なので「食費=健康維持費、美容費」に相当するので、ケチってはいけないという考えです!!

 

食費を制限しなくなってから食事が豊かになった

そこから高くて躊躇していた新鮮な魚のお刺身や牛肉、栄養満点のナッツなど気にせず頻繁に購入するようになりました。

 

私はクルミが大好きなんですが、お高いんで習慣化して食べることを躊躇しましたが、食費の制限しなくなってから毎日食べて大満足。以前はもやしが友達でしたがアボカドなどのハイカラな食べ物も良く食べるようになりました。

 

以前は安いお砂糖を使用していましたが、甘さが欲しい時は産地にもこだわったハチミツを使用するようになりました。カロリーオフや風邪予防にもなって良いです。

 

毎日食卓が豊かになったのもあり、日々元気で満足度が高く栄養も取れて良かったと思っています。高いと思っても今欲しい栄養だと思ったら買います。

 

具体的な食費の話

食費の値段は上がったけど、ほぼ自炊なのでそこまで値段は高くならないです。

およそですが、外食費込みでも月の食費は2万円くらいですかね。

 

節約に気を使ってないわりに安い方だと思います。

セールがやっていたら便乗するし、安くて栄養がある食材も積極的に取りますからね。

別にオーガニックな高級食材ばっかり買ってる訳じゃないので妥当な金額かもしれませんね。

 

私が夕飯を食べないライフスタイルなのと甘いお菓子やドリンク、お酒も飲まないのも大きいと思います。

 

 

たった一万円しか差がないなら美味しくて栄養がある食事をしたほうが、精神的に豊かな気持ちになれるし、将来の美容と健康への投資にもなるというものです!!

 

お金を節約したい気持ちも分かりますが、まず身体が資本です!