モテ貯金〜コスパ最強の女子テク!〜

全ての女性にとって生きやすくなるためのテクニック集!ただいま引越し準備中

本当に愛してたら相手に不倫をさせない

心の星 <初回限定デラックス盤>

例え男性が既婚者であっても本当に愛していたら、好きな女性に不倫なんて危ない橋なんて渡らせません。

 

 

既婚者との恋のリスクの高さ

例え結婚していたとしても、他の人を好きになることだってあります。

けど既婚者が奥さん以外の人と恋愛するのはいけないこととされているし、実際に恋愛関係に発展して、そのことがバレてしまったら裁かれてしまいます。

自分にも相手にも慰謝料が発生することだってあるし、社会的に大ダメージを受けます。そのくらいリスクが高いことは高校生だって分かってます。

 

恋する気持ちは抑えられないとのたまうかもしれませんが、相手のことを少しでも思いやる気持ちがあったら、そのようなリスクを相手の方に負わせるのは出来ないです。

自分の欲望を第一に優先させて、不倫というリスクを相手に負わせることが出来るのです。

 

自分が一番大好きでワガママだから、家族にも不倫相手にも深い傷をつける行為が出来てしまうのです。

 

既婚者なのに奥さん以外に好きな人が出来た場合

もし結婚してるのに他に人を好きになってしまって、本当に心の底から愛しているなら、奥さんと離婚してからアプローチしにいくか、それが出来ないなら潔く身を引いて好きな人の幸せを祈るのが筋だと思います。それが愛情です。

 

不倫の中の真実の愛

既婚者で今すぐ離婚できないけど、どうしても好きな人と結ばれたい場合は、離婚するまで肉体関係を持たないことですね。

 

ある夫婦の話ですが、夫に好きな人が出来たから離婚したいと言われたようなのですが、夫とその好きな女性の間に肉体関係がないプラトニックラブの関係で離婚するのを気長に待ってると妻側が知って「素直に愛情の大きさで負けた」と痛感したらしいです。

 

離婚後、元夫は予定通り好きだった女性と再婚したらしいです。

この場合は肉体関係を持たずに待って我慢することが真実の愛だと思います。

 

現在不倫中の方へ

彼は自分が大好きで我慢が出来ない子供で、家族に上手いこと嘘ついてて、アナタに不倫相手の烙印を押して惨めな思いをさせるのが平気な男性だから不倫が出来るのです。

私以外私じゃないの!そういことです! まさにゲスの極み!!

 

誠意も愛情も男らしくもないですね。

そのような男性は既婚者じゃなくても止めておいた方が良いですね。